ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 財産活用課 > 施設カルテを公表します

施設カルテを公表します

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月20日更新

 本市では公共施設の最適化について、第7次足利市総合計画等に位置づけ、中長期的な視点から、
 公共施設の適正な配置と効率的な管理運営を目指すこととしています。

 そこで、今後、公共施設マネジメントを着実に推進するにあたり、具体的な検討の基礎資料とするため、
 施設の基本情報、維持管理コスト、利用状況などのデータをまとめた施設カルテを作成しました。

 公共施設マネジメントを進めていくうえでは、市民の皆様への十分な情報提供を図っていくことが重要であることから、
 『足利市公共施設等総合管理計画』に基づき、公表するものです。

 


※施設カルテでは、コストや利用者数、施設の老朽化状況などのデータに基づき算出した一次評価を掲載しています。

 これは、直近年度のデータを基に機械的に算出したもので、毎年の利用状況や改修工事等の実施状況により、

 毎年変化するものです。そのため、今回の評価結果を、今後の統廃合の議論に直接結びつけるものではありません。

※施設カルテの財務情報について、各単位ごとに四捨五入しており、合計と内訳の計が一致しないことがあります。

 

対象施設

 210施設   

 


 ※以下の施設は施設カルテ作成の対象外としています。

  備蓄倉庫や公衆便所など、事後保全により対応する施設

  水道庁舎を除く上下水道関連の企業会計又は今後移行予定の施設

 

市民文化系施設

社会教育系施設

スポーツ・レクリエーション系施設

産業系施設

学校施設

その他教育施設

子育て支援施設

保健・福祉施設

庁舎等

消防施設

その他行政系施設

公営住宅

公園(管理棟)

供給処理・上水道・下水道施設

その他

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)