ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 人権・男女共同参画課 > 「平成30年度男女共同参画週間事業」開催のお知らせ(終了しました。)

「平成30年度男女共同参画週間事業」開催のお知らせ(終了しました。)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月31日更新

「男女共同参画週間」とは  

 男女が互いにその人権を尊重しつつ喜びも責任も分かち合い

 性別にかかわりなくその個性と能力を発揮することができる「男女共同参画社会」を実現する

 ため、平成11年6月23日に「男女共同参画社会基本法」が公布・施行されました。

 この男女共同参画社会基本法の目的・理念に関する国民の理解を深め

 男女 共同参画社会に向けた様々な取組が行われるよう気運の醸成を図るため

 毎年6月23日~29日の1週間は「男女共同参画週間」と定められています。

足利市女性の職業生活における活躍の推進に関する計画策定記念事業                                                    「平成30年度足利市男女共同参画週間事業」を開催します

 男性と女性がそれぞれの個性と能力を発揮できる男女共同参画社会を実現するため市民の意識啓発を目的に開催します。

 足利市では、国が定めた女性活躍法に基づく「足利市女性の職業生活における活躍の推進に関する計画」を昨年10月に策定しました。

 今回は、その策定記念を兼ねた事業となっています。

日時 平成30年6月23日(土曜日) 9時30分~12時00分

場所 足利市民プラザ小ホール

内容 第1部 男女共同参画に関する標語の表彰式   9時30分~10時00分

   第2部 講演会『女(ひと)と男(ひと)豊かな生き方~すべての子どもたちのために~』 10時10分~12時00分

        講師 小宮山 洋子(こみやま ようこ)

     元NHKアナウンサーの小宮山洋子さんを講師にお迎えします。

     小宮山さんは、アナウンサーから解説委員となり、その後、政界入りし、女性初の厚生労働大臣など要職を歴任さ

     れました。社会保障の柱に「子育て」を入れるなど、子ども・子育て支援の新しい仕組みを作った方です。

     足利市で策定した「足利市女性の職業生活における活躍の推進に関する計画」が目指す、女性活躍が推進され、

     男女が共に多様な生き方・働き方を実現できるよう、そのヒントとなる講演をお願いしています。   

 

※手話通訳あり

※託児あり (満1歳から就学前のお子さん、保険料1人200円)

   託児のお申込は、6月7日(木曜日)までに人権・男女共同参画課へ代金を添えてお申し込み下さい。

※この事業は、足利市と足利市女性団体連絡協議会による共催です。

※同日開催 標語入賞作品展示及び足利市女性団体連絡協議会活動紹介

  日時:6月22日(金曜日)~29日(金曜日)但し(26日(火曜日)を除く)

  場所:女性団体事務室(足利市民プラザ本館内男女共同参画センター2階)

 

      週間事業チラシ