ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 学校教育課 > 市内中学校の特色ある教育活動と小規模特認校制度

市内中学校の特色ある教育活動と小規模特認校制度

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月6日更新

市内中学校の特色ある教育活動

 市内各中学校におきましては、学校の実情に応じた特色ある教育活動を実践しています。
 来年度、中学校入学を控えた6年生の保護者の皆さんには、それらの活動について紹介したお知らせを各学校を通じて配布いたしました。

 市内中学校の特色ある教育活動の紹介及び『小規模特認校制度』について [PDFファイル/246KB]

『小規模特認校制度』とは

 小規模特認校として指定された中学校に、通学区域外であっても足利市内にある現在の住所のまま所定の条件のもと、入学・転入学できる制度です。
 本制度は、小規模特認校で学ぶことにより、入学・転入学した生徒の適性が一層発揮できるようにすることをねらいとしています。
 また、小規模特認校では土曜日授業(原則2回、3時間)を実施しています。

小規模特認校(市教育委員会指定3校)

足利市小規模特認校の位置

1.第一中学校 (西宮町3045番地、Tel.0284-21-3915)

2.富田中学校 (駒場町359番地、Tel.0284-91-0403)

3.愛宕台中学校 (高松町433番地、Tel.0284-71-9029)

入学・転入学の条件は?

  • 通学する小規模特認校の教育活動に賛同すること
  • 通学に当たっては、保護者の負担と責任において行うこと
  • 1年以上の通年通学をさせること
     ※原則として、卒業までの通学とします

平成30年度の入学・転入学の手続きは?

 ※通学区域内からの入学者は、手続き不要です。
 ※申請書類は、学校教育課(市役所教育庁舎2階)にあります。

  • 申請受付 平成29年11月1日(水曜日)~平成30年1月31日(水曜日)までに、教育委員会へお越しください。
  • 結果通知 教育委員会が、入学・転入学について審査し、結果を保護者に通知いたします。

学校の様子が知りたい方は?

 平成29年度の学校公開(参観)

 ※希望者は、学校へ事前にお申し込みください。

  • 第一中学校・・・ 11月27日(月曜日)から12月2日(土曜日)まで
  • 富田中学校・・・ 11月29日(水曜日)から12月5日(火曜日)まで
  • 愛宕台中学校・・・ 12月4日(月曜日)から12月16日(土曜日)まで

☆小規模特認校では、土曜日授業(原則月2回)が実施されます!

 小規模特認校である第一中・富田中・愛宕台中では、学校週5日制の趣旨を踏まえつつ、保護者や地域住民等に開かれた学校づくりを進める観点から、土曜日授業を実施します。

 具体的には、各月2回を原則として、3時間の授業が行われます。

 内容は、3校に共通して英語教育の充実を図るとともに、確かな学力の定着を図る授業の公開など、生徒や地域等の実態を踏まえて、各校が工夫した内容となります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)