ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 教育総務課 > 足利市奨学資金貸与制度  制度の概要と申込方法

足利市奨学資金貸与制度  制度の概要と申込方法

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月3日更新

奨学金は、貸与を受けた学生ご本人が、将来返還していくものです。応募にあたっては、ご家庭や学校等で、十分相談してください。

 制度の概要

足利市奨学金貸与制度は、以下の3種類あります。

・一般奨学生

・海外留学奨学生

・緊急在学奨学生

 一般奨学生

現在、大学や高等学校等に在学しているか、これから入学しようとする方で、経済的な理由で修学することが困難な方に、奨学資金をお貸しします

応募資格

  • 大学、短期大学、専修学校、高等学校、高等専門学校に在学しているか、これから入学しようとする方(各種学校、大学院は対象外です)
  • 保護者が足利市に1年以上在住している方・学力優秀、品行方正で勉学に熱意のある方
  • 経済的な理由により、修学が困難な方
  • 他の奨学金を受けていない方
  • 足利市在住の保証人を2名たてられる方(うち1名は保護者)

募集期間

毎年2月に募集します→最新の募集要項  大学生等[PDFファイル/215KB] 高校生等[PDFファイル/220KB]

 

貸与月額

大学、短期大学、専修学校(専門課程)・・・30,000円または50,000円
※ お申し込み時にいずれかを選択。ただし、ご希望に添えない場合もあります。
高等学校、高等専門学校、専修学校(高等課程)・・・15,000円

貸与期間

入学する学校の正規の修業期間

返還期間

  • 大学生等・・・卒業後1年据え置き後、貸与総額を15,000円で割った月数内
  • 高校生等・・・卒業後1年据え置き後、貸与年数の2倍の期間内

お申し込みに必要なもの

現在、大学等、高等学校等に在学している方

  1. 奨学金貸与申込書 大学生等 [PDFファイル/134KB] 高校生等 [PDFファイル/129KB](※学生本人が記入すること)
  2. 私の抱負 [PDFファイル/119KB](指定様式・400字程度。※学生本人が記入すること)
  3. 大学等または高校等の発行する「推薦書 [PDFファイル/72KB]」(指定様式のもの)
  4. 大学等または高校等の発行する「学業成績証明書」(学校作成様式、未開封のもの)
  5. 保護者の所得証明書(指定様式のもの・有料)  所得証明書交付申請書 [PDFファイル/251KB](税務課の窓口へお持ちください)
  6. 保護者の印鑑(連帯保証人としての返済能力を確認する一環として、市税等の納入状況を調べるために必要となります)

  記入例→申込書記入例 大学生等[PDFファイル/204KB] 高校生等 [PDFファイル/198KB] 推薦書記入例[PDFファイル/76KB] 

新たに大学等、高等学校等に入学しようとする方

  1. 奨学金貸与申込書 大学生等 [PDFファイル/134KB] 高校生等[PDFファイル/129KB](※学生本人が記入すること)
  2. 私の抱負 [PDFファイル/119KB](指定様式・400字程度。※学生本人が記入すること)
  3. 高等学校長または中学校長の発行する「推薦書 [PDFファイル/72KB]
  4. 高等学校長または中学校長の発行する「調査書」(学校作成様式、未開封のもの)
  5. 保護者の所得証明書(指定様式のもの・有料)  所得証明書交付申請書  [PDFファイル/251KB](税務課の窓口へお持ちください)
  6. 保護者の印鑑(連帯保証人としての返済能力を確認する一環として、市税等の納入状況を調べるために必要となります)       
    ※ 高等学校卒業程度認定試験合格者については、推薦書、調査書に代わり、合格証明書

  記入例→申込書記入例 大学生等[PDFファイル/204KB] 高校生等 [PDFファイル/198KB] 推薦書記入例 [PDFファイル/76KB] 

選考方法

足利市奨学生選考委員会において選考いたします

海外留学奨学生

学位取得を目的として、海外の大学・短期大学等にこれから入学しようとする方で、経済的な理由で修学することが困難な方に、奨学資金をお貸しします

応募資格

  • 海外の大学・短期大学等にこれから入学しようとする方(語学学校への留学、日本校への留学は対象外です)
  • 保護者が足利市に1年以上在住している方・学力優秀、品行方正で勉学に熱意のある方
  • 経済的な理由により、修学が困難な方
  • 他の奨学金を受けていない方
  • 足利市在住の保証人を2名たてられる方(うち1名は保護者)

募集期間

年間を通じて募集しています→最新の募集要項はこちら [PDFファイル/204KB]
入学月の前々月の末日までに、提出書類を添えてお申し込みください

 

貸与月額

30,000円または50,000円
※ お申し込み時にいずれかを選択。ただし、ご希望に添えない場合もあります
※ 希望により、1年度分を一括して貸与を受けることもできます

貸与期間

入学する学校の正規の修業期間

返還期間

卒業後1年据え置き後、貸与総額を15,000円で割った月数内

お申し込みに必要なもの

  1. 奨学金貸与申込書 [PDFファイル/134KB](※学生本人が記入すること)
  2. 私の抱負 [PDFファイル/119KB](指定様式・400字程度。※学生本人が記入すること)
  3. 出身学校長または在籍学校長の発行する「推薦書 [PDFファイル/72KB]」(指定様式のもの)
  4. 高等学校生または高等学校卒業者
     →出身高等学校長または在籍高等学校長の発行する「調査書」
       (学校作成様式、未開封のもの)
    大学生等または大学等卒業者
     →出身大学等または在籍大学等の発行する「学業成績証明書」
     (学校作成様式、未開封のもの)
  5. 保護者の所得証明書(指定様式のもの・有料)  所得証明書交付申請書 [PDFファイル/230KB](税務課の窓口へお持ちください)
  6. 保護者の印鑑(連帯保証人としての返済能力を確認する一環として、市税等の納入状況を調べるために必要となります)                                                                               
  7. 入学しようとする学校の募集案内等で、国内の大学・短期大学と同様の正規の課程であることがわかる資料の写しと、その日本語訳
    ※ 高等学校卒業程度認定試験合格者については、推薦書、調査書に代わり、合格証明書の写し

  記入例申込書記入例[PDFファイル/207KB] 推薦書記入例[PDFファイル/76KB] 

選考方法

足利市奨学生選考委員会において選考、決定いたします

緊急在学奨学生

※ 平成29年度 足利市緊急在学奨学生を募集します

 応募資格

  • お申し込みまでの1年以内に、主たる家計支持者に下記の事由(※1)が発生したことにより、家計に大きな影響を受け修学の継続が困難な方
    ※1・・・死亡・疾病・失職・被災・その他やむを得ない事由
  • 大学、短期大学、専修学校(専門課程)に在学している方
  • 保護者が足利市に1年以上在住している方
  • 学力優秀、品行方正で勉学に熱意のある方
  • 他の奨学金を受けていない方
  • 足利市在住の保証人を2名たてられる方(うち1名は保護者)

募集期間

おおむね7月~翌年1月上旬で各年度設定→募集要項はこちら [PDFファイル/242KB]

貸与月額

30,000円

貸与期間

申込月の翌月または翌々月~次の3月
※ 翌年度も引き続き奨学金を必要とする方は、手続きにより1年に限り貸与を継続することができます

返還期間

卒業後1年据え置き、貸与総額を15,000円で割った月数内

お申し込みに必要なもの

  1. 奨学金貸与申込書  [PDFファイル/129KB](※学生本人が記入すること)
  2. 私の抱負  [PDFファイル/116KB](指定様式・400字程度。※学生本人が記入すること)
  3. 緊急在学採用に関する申告書  [PDFファイル/106KB](※学生本人が記入すること)
  4. 大学等の発行する「推薦書 [PDFファイル/57KB]」(指定様式・未開封のもの)
  5. 保護者の所得証明書(指定様式のもの・有料)  所得証明書交付申請書 [PDFファイル/230KB](税務課の窓口へお持ちください)
    ※ 家計急変の事由について、確認できる書類を提出していただく場合もあります
  6. 保護者の印鑑(連帯保証人としての返済能力を確認する一環として、市税等の納入状況を調べるために必要となります)

  記入例申込書記入例[PDFファイル/195KB] 申告書記入例[PDFファイル/135KB] 推薦書記入例[PDFファイル/61KB]

選考方法

足利市奨学生選考委員会において選考いたします

その他の主な奨学金

※ 詳しい内容につきましては、各団体にお問い合わせください

独立行政法人 日本学生支援機構 ←クリックしていただくとホームページへリンクします。

公益財団法人 栃木県育英会 ←クリックしていただくとホームページへリンクします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)