ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市街地整備課 > 社会資本総合整備計画

社会資本総合整備計画

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月20日更新

社会資本整備総合交付金

事業の概要

地方公共団体が、活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった政策目的を実現するため、社会資本総合整備を作成し、計画に基づき、基幹的な社会資本のほか、関連する社会資本等を総合的・一体的に整備するものです。

社会資本総合整備計画

地方公共団体が交付金により事業を実施しようとする場合には、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することとなっています。(社会資本整備総合交付金交付要綱第8)また、計画を作成したときには、公表することとなっています。(要綱第10の1)

市街地整備課では以下の計画を作成し、国土交通大臣に提出しています。

社会資本総合整備計画【足利市における鉄道駅アクセス強化によるにぎわいのあるまちづくり】 [PDFファイル/885KB]

事前評価(計画名称:足利市における鉄道駅アクセス強化によるにぎわいのあるまちづくり) [PDFファイル/109KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)