ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

郵便等による不在者投票

印刷用ページを表示する掲載日:2010年9月27日更新

郵便等による不在者投票

郵便等による不在者投票は、身体障害者手帳か戦傷病者手帳を持っている選挙人で、次のような障害のある方、または、介護保険の被保険者証の要介護状態区分が「要介護5」の方に認められています。
なお、あらかじめ市選挙管理委員会が交付する「郵便等投票証明書」をお持ちでないと、郵便等による投票ができませんので忘れずに申請するようお願いします。

身体障害者手帳

  • 両下肢、体幹、移動機能の障害が 1級、2級
  • 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障害が 1級、3級
  • 免疫、肝臓の障害が 1級、2級、3級

戦傷病者手帳

  • 両下肢、体幹の障害が 特別項症、第1項症、第2項症
  • 心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障害が 特別項症、第1項症、第2項症

介護保険の被保険者証

  • 要介護状態区分が 要介護5

代理記載制度

郵便等による不在者投票をすることができる方で、かつ、次のような障害のある方には代理記載制度もあります。

身体障害者手帳上肢または視覚の障害が 1級
戦傷病者手帳上肢または視覚の障害が 特別項症、第1項症、第2項症