ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民生活課 > 行こう!!友好都市・済寧市へ!!青少年交流訪中団団員募集

行こう!!友好都市・済寧市へ!!青少年交流訪中団団員募集

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月5日更新

募集します! 友好都市交流事業 青少年交流訪中団員

 日中友好や友好都市交流に熱意のある青少年を広く募集し、友好都市・山東省済寧(さいねい)市(中国)へ派遣します。
 友好都市・済寧市でしかできない、国際交流を経験してみませんか。行こう!!済寧市へ!!

万里の長城での集合写真
万里の長城にて(平成30年3月撮影)

派遣期間

平成31年3月23日(土曜日)~28日(木曜日):5泊6日

派遣先

中華人民共和国 山東省済寧市・曲阜(きょくふ)市、北京市

内容(予定)

学校訪問、ホームステイ、世界遺産見学など

書道で交流している写真 20人くらいの学生が輪になって八木節を踊っている写真 カンフーを習っている写真 曲阜市にある世界遺産(三孔)の大きな門の前での15人ほどが集合している写真
<写真>現地での交流等の様子(平成30年3月撮影)

応募資格

(1)足利市内に住所のある平成5(1993)年4月2日から平成15(2003)年4月1日までの生まれで、平成30年10月1日から遡り継続して日本在住10年以上の者であること。
(2)以前に足利市の事業で海外に派遣された者、派遣予定の者でないこと。
(3)心身が健康で協調性に富み、事業の計画に従って規律ある団体行動ができる者であること。
(4)事前研修(3回)に原則として参加可能な者であること。
(5)団員決定者については、高校生は保護者・学校長、未成年は保護者の承諾書を提出すること。
※団員決定された者でも、上記項目が満たされない場合は参加を取り消す場合がある。
※訪中後はレポート(感想文)を提出すること。

募集人数

 9人(最少催行人数5人)
※定員を超えた場合は抽選となります。

参加負担金

5万円(旅行保険代含む。パスポート代、小遣い等は含みません。)

事前研修(予定)

12月から3月までに3回実施

※団員決定後、日程調整をします。

主催

 足利市姉妹都市委員会 (事務局:足利市役所 市民生活課)

申込・問合

 応募用紙に必要事項を記入して、10月1日(月曜日)から11月5日(月曜日)(必着)までに持参・郵送・ファックスで提出ください。

提出先:足利市役所 市民生活課市民活動・国際交流担当
     〒326-8601 本城三丁目2145番地  電話 20-2154 Fax 21-7266

◇ 募集要項・応募用紙は市民生活課、市内各高校・大学、各公民館等にあります。
  下記からファイルをダウンロードすることもできます。

  第17次足利市青少年交流訪中団
  ・募集要項・応募用紙 [PDFファイル/302KB]
  ・応募用紙のみ [Wordファイル/55KB]
  ・募集ポスター [PDFファイル/770KB]

◇ 今後の国際情勢などを考慮し、派遣を中止する場合もありますので予めご了承ください。

これまでの訪中団団員の感想

  • 6日間は濃い日々を過ごしました。すべてが新鮮に感じ、「近い国なのにこんなにも違うことがあるのか!」とたくさん驚きもありました。
  • 最初は中国に少し怖いイメージがあり参加を迷いましたが、行ってみると面白い部分もあり、たくさんの
    ことを学ぶことができました。
  • 優しく迎え入れてくれたホストファミリーに感謝しています。言葉を伝えるのに苦労したこともありましたが、理解しようと真剣に聞いてくれたのが嬉しかったです。
  • 日本人は中国によい印象を持っている人は少ないかもしれません。自分の肌で感じ、実際に体験してみなければ分からないことがたくさんあり、新しい中国を知ることが出来ました。同時に日本の素晴らしさがよく分かりました。今は行ってよかったと心から思っています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)