ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 青少年センター > 青少年センターの業務紹介

青少年センターの業務紹介

印刷用ページを表示する掲載日:2010年9月27日更新

業務内容 

青少年問題協議会

 青少年の指導、育成、保護および矯正に関する総合的施策の策定につき、必要な事項を審議するために、年2回開催します。(委員29名)

少年指導運営協議会

 市長の諮問に応じ、青少年センターの事業のうち、少年指導に関する企画実施について調査審議する協議会です。(委員10名)

街頭補導

 青少年の非行防止・健全育成活動の拠点として、市長から委嘱を受けた少年補導員133名(保護司・児童委員・学校教職員・市職員・学識経験者)により、毎月計画する街頭補導を実施し、関係機関等と連携をとりながら、非行の早期発見、早期指導に努めています。

社会を明るくし青少年を非行からまもる運動

 毎年7月1日から31日までの1ヶ月間、生涯学習課(青少年センター)・社会福祉課・市民生活課が事務局となり、市内18団体による「社会を明るくし青少年を非行からまもる運動」実行委員会を組織し、横断幕・のぼり旗の設置、チラシの配布等による広報・啓発活動や「市民のつどい」等の集会・啓発活動を実施しています。
 なお、15年度から“愛のひと声”推進員を設置し、青少年に対する声かけ運動を積極的に展開しています。

各種事業の実施

 成人式、優良青少年・団体表彰、青少年作文、社会を明るくし青少年を非行からまもる運動、ジュニアリーダーススクール等、青少年健全育成のための事業を行います。

青少年育成団体活動の促進

 足利市青少年育成会連絡協議会(市内22地区・204町内)をはじめとする、青少年育成団体等の自主的活動を促進するため、必要な援助・指導を行います。また、子ども会活動の指導者の発掘と養成を図るために、育成会指導者養成講習会を開催します。

 青少年団体の育成指導

 中学生地区活動ボランティアクラブの設置や、高校生の教育ボランティアである、ジュニアリーダースクラブの活動に必要な援助・指導を行います。