ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 青少年センター > 令和4年度以降も20歳を対象に式典を実施します

令和4年度以降も20歳を対象に式典を実施します

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月1日更新

 

 

 民法改正に伴う「成人式」の対象年齢について

 民法改正により、4月1日から成年年齢が18歳へ引き下げとなりましたが、本市の「成人式に相当する式典」については、引き続き20歳を対象に実施いたします。
  なお、名称については、他市の状況などを見極めながら検討してまいります。

1.対象年齢を20歳とした理由

(1)18歳の多くは進学や就職など人生の選択に関わる時期であり、教育的・経済的な配慮が必要であること。

(2)飲酒や喫煙などの年齢制限については、現状維持とされたため、法改正前の成人者と同等の権利が認められるのが20歳からであり、引き続き20歳は重要な節目であること。

2.実施時期     令和5(2023)年1月8日(日)開催予定の式典から

3.対象年齢     従来通り20歳(該当する年度中に20歳を迎える方)

4.会  場      各公民館等市内9会場で開催予定

 ※会場については、都合により場所を変更する場合があります。市のホームページ等でご確認ください。