ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 特定外来生物「セアカゴケグモ」が栃木県内で初めて確認されました!

特定外来生物「セアカゴケグモ」が栃木県内で初めて確認されました!

印刷用ページを表示する掲載日:2014年11月21日更新

 平成26年11月17日、鹿沼市さつき町地内で、栃木県内で初めて「セアカゴケグモ」が確認されました。セアカゴケグモは、外来生物法(※)により「特定外来生物」に指定されており、基本的にはおとなしくて攻撃性はありませんが、毒を持っていますので、興味本位で手を出したり、触れたりしないでください。

 seaka.jpg

セアカゴケグモの注意点

・日当たりの良い暖かい場所で、地面や人工物のあらゆる窪みや穴、裏側、隙間に営巣します。
 例)プランターの底、室外機の裏、庭に置いた靴の中など
・屋外に置かれていた傘、衣服、おもちゃ等に付着して、屋内に持ち込まれる可能性があります。
・ゴケグモに咬まれないように屋外で作業する場合は、軍手など手袋を着用してください。
・駆除するには家庭用殺虫剤(ピレスロイド系)を用いるほか、熱湯をかける、靴で踏みつぶす等の物理的な方法でも構いません。
・一匹見つかれば周囲にも潜んでいる可能性があるので、よく確認するなど注意してください。

 セアカゴケグモ注意喚起チラシ [PDFファイル/965KB] 

 ※外来生物法についての詳細は、
   こちらをご覧ください⇒『外来生物法』(環境省ホームページへリンク) 

 ※関連情報⇒栃木県ホームページ

セアカゴケグモを見つけたら


●県南環境森林事務所(電話0283-23-1441)  
●市役所環境政策課(電話0284-20-2151)
 へ連絡してください。

健康相談に関することは
●栃木県保健福祉部生活衛生課(電話028-623-3110)
 へ連絡してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)