ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 元気高齢課 > 足利市ささえ愛ボランティアについて

足利市ささえ愛ボランティアについて

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月3日更新

家族のイラスト

 高齢者の社会参加・社会貢献を通じた、高齢者の介護予防と生きがいづくりの促進と、地域の支え手として活躍できる地域社会づくりと、様々な人材による地域互助活動の推進により、高齢者が住み慣れたところで、健幸に安心して暮らし続けられることにつなげることを目的として実施するものです。

 事業のイメージ [PDFファイル/148KB] 

1 ささえ愛ボランティアとして活動いただける方

 本市に住所を有するか通学している18歳以上の方。
 (要介護認定において要介護度1以上の認定を受けていない方)

ボランティア登録から活動までの流れ

(1) ボランティア養成講座の申し込み

 年2回の実施を予定しています。
 受講者の募集については、広報あしかがみでお知らせします。

(2) ボランティア養成講座の受講

 高齢者の心身の特徴と対応や、ボランティア活動の意義と心得についてなどの講座(2時間×3回)を受講いただきます。

(3) ボランティアの登録

 講座受講後、ボランティアの登録手続きを行っていただきます。

(4) ボランティア活動の実施 

ア 市や地域包括支援センターの窓口に設置及びホームページに掲載している、市に登録した受入施設の一覧を確認する。

イ 活動を希望する施設に連絡し、ボランティアの内容や日程等の調整をする。

ウ ボランティア活動を実施し、手帳にスタンプを押印してもらう。

2 ボランティア受入施設等

(1) 介護保険施設・事業所(入所・通所施設)及び養護老人ホーム等

(2) 本市に住所を有する65歳以上の方で、要介護認定者、要支援認定者、総合事業対象者及び総合事業対象者に相当する方

(3) 地域のサロン等

 ボランティア受入登録施設一覧

 ボランティア受入施設の募集について

 ※受入施設は常時募集しています。詳細は上のリンク先をご覧ください。

3 ボランティア内容

(1) 介護保険施設等におけるレクリエーションや趣味活動の指導、傾聴・話し相手、散歩などの見守り、施設内における簡単な手伝い等

(2) 高齢者の居宅におけるゴミ出しや見守り、買い物等の日常生活支援

(3) サロン等の地区活動の補助

※ ボランティアが出来ないこと。

・利用者の身体に係る介護
・本来施設職員が行うべき介護サービスに係る活動
・受入施設外でのボランティア(施設の宣伝活動等)
・報酬、謝礼金等が支払われる活動
・専ら自身の親族に対する活動
・受入施設の主催事業でないものに対する活動

4 ポイントの付与基準

 2時間の活動に対し、ボランティア手帳にスタンプが1つ押されます。
 (高齢者の居宅の場合は1時間に対し、認め印1つ押されます)。
 
 スタンプ等は1日につき、2つまでです。 
 スタンプ等1つにつき、1ポイントを付与します。
 

5 交換品の交付

 毎年、1月1日から12月31日の間に取得したポイントに応じ、10ポイントあたり1,000円(50ポイント、5,000円を限度)の足利市金券またはシネマギフトカードを交付します。

(1) 交換の受付

 ポイント交換の受付期間は、翌年の1月4日から3月15日(閉庁日の場合はその直後の日)までです。
 ボランティア手帳を添えて市に申請してください。

 翌年度分の手帳は、12月以降市の窓口で交付、または申請により送付します。

(2) ご注意

 市税及び介護保険料に滞納がある場合は交換できません。
 また、ポイントの年越しや譲渡はできませんのでご注意ください。

6 保険の加入

 市負担により、全国社会福祉協議会のボランティア活動保険に加入します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)