ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 三重公民館 > 三重地区観光協会が「ふるさと『みえ』散策マップ」を作成しました!

三重地区観光協会が「ふるさと『みえ』散策マップ」を作成しました!

印刷用ページを表示する掲載日:2014年3月17日更新

ふるさと「みえ」散策マップについて

 今福、五十部、大岩の3町からなる三重地区は、足利の旧市内の西隣に位置しています。南部は渡良瀬川のそよ風が心地良く、北部は豊かな自然とのどかな田園の風景が広がり、地区全域に神社仏閣と名所が点在しており、それらは変わらぬ三重地区の魅力です。一方、最盛期には1日の来場者数1万5千人、1日の売上げ3億2千万円を記録し、34年間三重地区のシンボルだった足利競馬場が時流の中で撤退し、その跡地に足利赤十字病院が移転・開院するなど、大きく変貌もしています。

 そんな三重地区の良さを後世に残すためには、地域の方々に地元をもっと知っていただくこと、適度な運動でいつまでも元気にお過ごしいただくことが重要と考え、三重地区観光協会では「ふるさと『みえ』散策マップ」を作成しました。

 マップは両面フルカラーで、A2判を折り畳んだポケットサイズです。どなたでものんびり歩けるウォーキングコースと健脚向きのハイキングコース、合わせて4コースを地図上に示し、コースポイントにもなっている三重地区内の神社仏閣や名所を解説した「ふるさと『みえ』物知り百科」も掲載しました。作成部数は5千部で、三重地区の皆様には3月1日号の「広報あしかがみ」と一緒に全戸配布いたしました。また、地域学習の時間に役立てていただこうと、小学校に100部寄贈しました。残りは、太平記館、東武足利市駅構内の足利観光交流館「あし・ナビ」、三重公民館等で配布・保管しています。三重地区の方にも三重地区以外の方にもお楽しみいただける内容となっておりますので、皆様どうぞ「ふるさと『みえ』散策マップ」をご活用ください。

ふるさと「みえ」散策マップのダウンロード

  • マップをご覧になるには、「ダウンロードはこちらから」と書かれたリンクをクリックしてください。
  • PDF形式で掲載しておりますので、閲覧するにはアドビシステムズ社のAdobe Readerが必要です。
  • データのサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。

1. 地図面 ダウンロードはこちらから [PDFファイル/10.59MB]

地図面

 2. ハイキングコース及び物知り百科面 ダウンロードはこちらから [PDFファイル/7.6MB]

ハイキングコースと物知り百科

補足と訂正

補足:「みえの里山ハイキングコース」の三角点の標高

  • 大岩山 417m
  • 天狗山 259m
  • 両崖山 251m

訂正:「湯殿・大岩山コース」のコースポイント「2 しょうじ岩からの眺め」の位置が北東にずれます。「愛称:野山ハイキングコース」と表記された部分の「愛称」という文字の真下あたりです。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)