ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 納税課 > 罹災証明書・被災証明書の発行について

罹災証明書・被災証明書の発行について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月1日更新

 災害に遭われた皆さまへ心よりお見舞い申しあげます。 

 地震・水害・風害等により住家に被害を受けた場合、被災者の申請にもとづき「罹災証明書」を発行します。また、工作物についての「被災証明書」を交付します。

 各種支援・救済措置の手続きなどに必要な方は、次の発行申請窓口にて申請してください。
 なお、「罹災証明書」「被災証明書」は、申請受付後、状況確認のため現地調査を行い、順次発行します。

●発行申請窓口

納税課(本庁舎2階25番窓口)

●発行申請の対象となるもの

災害により被害を受けた市内の住家及び住家に付随する工作物

●申請に必要なもの

  1. 被害を確認できるもの
    (被害状況を確認できる写真、災害発生日から90日以内に発行された修理見積書など)
     
  2. 申請者の身分証明書
    (被災者本人の申請でない場合、委任状が必要となります。)
     
  3. 申請書
    罹災証明書・被災証明書 交付申請書 [PDFファイル/117KB]
    【記入例】 罹災証明書・被災証明書 交付申請書 [PDFファイル/204KB]
    *国の「押印を求める行政手続きの見直し方針」に基づき、「罹災証明書・被災証明書 交付申請書」の押印を廃止しました。

                *なお、上記 1.  2.  をお持ちいただければ申請書は窓口にご用意があります。

●申請受付期間

 被災原因となった災害発生日から90日以内です。
 (ただし、災害と被害状況の因果関係の確認が可能な場合、90日経過後でも受付けます。)

●調査員による現地調査

申請をいただいてから順次調査を行いますので、ご理解ご協力をお願いします。
なお、調査員は足利市の腕章を着用し、職員証を持参しています。
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)