ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 行政サービスセンター > パスポート(旅券)の申請・交付について

パスポート(旅券)の申請・交付について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月18日更新

お知らせ

 平成28年1月4日から在外公館(日本大使館、総領事館及び領事事務所)で運用が開始された「ダウンロード申請書」による申請については、日本国内ではまだ実施されていませんが、このたび、日本国内での今後の運用を検討するため、栃木県でもダウンロード申請書の試験運用(申請受付)が実施されることになりました。

足利市でも、「通常の手書き申請書」に加え、平成29年10月2日(月曜日)から10月31日まで「ダウンロード申請書」による申請受付を実施します。

くわしいことは、 パスポートダウンロード申請書の受付について をご覧ください。

 

受付場所

 足利市行政サービスセンター
  (アピタ・コムファースト専門店街2階 足利市朝倉町245番地)

受付日時

 年末年始(12月29日~1月3日)を除く、アピタ足利店の開店日すべて

 午前10時~午後7時

 

  ただし、臨時休業(システムメンテナンス等)があります。

  休業情報は、行政サービスセンター新着情報欄に随時掲載します。

  • 申請については、審査に時間がかかりますので、早めにお越しください。
  • 午後4時以降の申請については、翌開所日受付分の取り扱いとなります。
  • 前回取得した旅券をお持ちにならない場合など、受付できないこともありますので、ご注意ください。

申請ができる方

  • 足利市に住民登録のある方
  • 学生や単身赴任者等で、栃木県外に住民登録をしている足利市居住の方(居所申請)

     ◇…居所申請は代理申請できません。

     ◇…居所申請する方は、居所を確認する書類が必要となります。

        詳しくはお問い合わせください。

申請に必要な書類

(1) 一般旅券発給申請書 1通 
  • 20歳以上の方は、10年用、5年用いずれかの旅券申請が選択できます。
  • 未成年(20歳未満)の方は、5年用のみの申請となります。
  • 申請書は、必ず本人が記入してください。(旅券窓口で記入できます。)
  • 申請者が未成年者や成年被後見人の方の場合は、申請書裏面の「法定代理人署名欄」に親権者や後見人の署名が必要です。
  • 申請者が文字を書くことが困難な場合(乳幼児等)は、親権者や後見人が代筆し、申請書裏面の「法定代理人署名」欄に必ず署名してください。
  • 詳しくは、一般旅券発給申請書記入例 [PDFファイル/2.91MB]をご覧ください。
(2) 戸籍全部事項証明書または個人事項証明書 1通
※発行日から6か月以内のもの
  • 有効期限内に新しい旅券に切り替える方で、氏名、本籍地等の戸籍事項に変更がない方は提出を省略することができます。ただし、一時帰国者は必ず提出をお願いします。
  • 同一戸籍内の2名以上の方が同時に申請する場合は、戸籍全部事項証明書  1通を提出してください。

 

(3) 写真 1枚
※提出前6か月以内に撮影したもの
※裏面下方に氏名を軽く記入し、申請書には貼らずにお持ちください。

 

  • たて4.5cm、よこ3.5cm(頭頂からあごまでが3.2cmから3.6cm、頭上の余白が0.2cm~0.6cm)
  • 申請者のみが撮影されたもの
  • ふちなし、正面向き、無帽、無背景で顔がはっきりと写っているもの
  • カラーか白黒いずれでも可能です。
    ※規格に合わない顔写真、旅券用としてふさわしくない顔写真(カラーコンタクト装着等)は受付できませんので撮り直しをお願いすることになります。 

   ※写真の規格について詳しくは外務省ホームページをご覧ください。

 

(4) 本人確認書類
※有効な原本に限る。コピーは不可。
※本人確認書類の内容(氏名、ヨミカタ、本籍、現住所など)が申請書の記載内容と一致しているものに限ります。
※代理人による申請の場合は、本人分と代理人分の両方が必要です。

  • 確認書類が1点でよいもの
A
欄 

運転免許証、日本国旅券(有効旅券または失効後6か月以内)、個人番号カード、住基カード(写真付)、猟銃・空気銃所持許可証、海技免状、電気工事士免状、宅地建物取引主任者証、船員手帳、無線従事者免許証、官公庁職員身分証明書(写真付)、身体障害者手帳(偽造防止、写真付)等

  • 次の場合は2点(B+B)または(B+C)

   ※B欄のものが1点の場合やC欄のものだけでは受付できません。

B
健康保険証、国民健康保険証、船員保険証、共済組合員証、厚生年金手帳(証書)、国民年金手帳(証書)、船員年金手帳(証書)、共済年金証書、恩給証書、介護保険証、印鑑登録証明書(登録印も必要)、後期高齢者医療被保険者証
C
失効した日本国旅券、身体障害者手帳、医療受給者証、
母子手帳(15歳未満)、在学証明書、会社の身分証明書(写真付)、学生証(写真付)、公的機関発行の資格証明書
(5) 前回発行のパスポート・有効期間中のパスポートをお持ちの方は、提出しないと申請できません。残りの期間は切り捨てになります。
・前回パスポートが失効している場合でも申請時にお持ちください。

住民票の提出は原則不要です

 市内に住民等登録のある方は、住民基本台帳ネットワークシステムを利用することにより、住民票の提出を省略できます。

 ただし、住民基本台帳ネットワークシステムの利用を希望しない方、居所申請する方は、住民票の提出が必要です。

受領するときは…

・パスポート(旅券)は年齢にかかわらず、本人でなければ受け取ることができません。

・パスポートを受領の際に、収入印紙・栃木県収入証紙が必要となります。

・収入印紙・栃木県収入証紙はお近くの取扱店で購入してください。

 

パスポートの種類と手数料

 種 類収入印紙 栃木県収入証紙 合 計
  有効期間10年 14,000円 2,000円 16,000円
  有効期間5年
  (12歳以上)
 9,000円 2,000円 11,000円
  有効期間5年
  (12歳未満)
 4,000円 2,000円 6,000円

その他の注意点

  • 申請を受けてから交付まで、最短で6日間(土曜日、日曜日、祝日、年末年始は日数に含まれません)かかります。
  • 規格に合わない写真や、申請内容の不備などで、交付が遅れてしまう場合がありますので、出発までに余裕をもって申請してください。
  • 足利市に本籍のある方は、足利市行政サービスセンターで戸籍全部(個人)事項証明書が取得できます。
  • 旅券に関する外務省と栃木県のホームページはこちらからご覧ください。

      外務省ホームページ 

      栃木県ホームページ

お問い合わせは・・・

足利市行政サービスセンター
0284-70-5855
Fax0284-70-5856

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)