ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画政策課 > あしかがフラワーパークへパーク・アンド・トレインライドのご案内

あしかがフラワーパークへパーク・アンド・トレインライドのご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月12日更新

電車を降りて徒歩1分!

あしかがフラワーパークへは電車を使って、スムーズに!

あしかがフラワーパーク駅

 

Q1 パーク・アンド・トレインライドって?

A1 交通渋滞する目的地(あしかがフラワーパーク)から離れた駅の近くに自動車を駐車して

   電車に乗り換えて目的地(あしかがフラワーパーク)へ向かうことです。

 

Q2 どこの駅を使えばいいの?

A2 JR両毛線足利駅をご利用ください。足利駅から、あしかがフラワーパークまでは

   1駅(6分)です。

足利駅の画像

Q3 おすすめする理由は?

A3 あしかがフラワーパークは、藤の花が見ごろを迎える期間が春の大型連休と重なることもあり

   大藤まつり期間中来園者が60万人を超える施設で、施設周辺は毎年大きな渋滞が発生して

   いました。この春、あしかがフラワーパークまで徒歩1分のところにJR「あしかがフラワーパー

   ク駅」が開業しましたので、自動車から電車へ乗り換えることでスムーズに移動できます。

 

Q4 利用者には特典はあるの?

A4 パーク・アンド・トレインライドをご利用いただける方にはJR足利駅北口構内の

   臨時観光案内所で次のものをプレゼントします。

  (1)あしかがフラワーパーク限定グッズ(非売品)

  (2)あしかがフラワーパーク銘菓「ふじのはな物語」「藤まんじゅう」割引券

  (3)足利市内回遊特別割引券

  (4)地球の歩き方「足利・桐生」版

  (5)あし得パス(市内飲食店等の割引クーポン付きガイドブック)

  (6)銘菓「大麦ダクワーズ」

お得な6大特典

Q5 特典がもらえる期間は?

A5 4月28日(土曜日)~5月6日(日曜日)までの午前9時から午後7時までです。

   なお、この期間以外でも足利駅周辺の有料駐車場はご利用いただけます。

 

Q6 駐車場はどこを使えばいいの?

A6 4月28日(土曜日)~5月6日(日曜日)までの間、足利駅北口まで徒歩約9分

   の足利市生涯学習センター(足利市相生町1)に約200台駐車可能な臨時無料

   駐車場を用意しています。

      駐車料金:無料  開設時間:午前9時から午後5時

 

Q7 駐車場は他にはないの?

A7 足利駅の近くには有料駐車場もございます。

   (1)足利駅前駐車場 500円 (足利市伊勢町1-1-23)

   (2)足利駅南駐車場 500円 (足利市伊勢南町12-8)

   (3)カゴメ第2駐車場 最初の30分100円 以後1時間ごとに100円

                 ※5/1より5時間以上1日500円

                       (足利市伊勢南町2)

 

Q8 あしかがフラワーパークの入場チケットは事前に買えないの?

A8 コンビニエンスストアでも購入できるほか、足利駅北口の臨時観光案内所でも

   お得な割引チケットを販売します。 

    料   金:大人 1800円 → 前売り1600円

           小人 1000円 → 前売り800円

           ※3歳以下は無料

    販売時間:9時00分~15時00分

 

Q9 入場チケットを事前に買うメリットは?   

A9 あしかがフラワーパークチケット売り場は時間帯によって、混雑する場合があります。

   事前に購入いただくことでスムーズに入園できます。

大藤の様子

Q10 交通渋滞ってすごいの?

A10 あしかがフラワーパークには約6000台の駐車場がありますが、最盛期には

    東北自動車道・佐野藤岡IC方面からのお客さまで佐野市内まで渋滞が及ぶ

    こともあります。

 

Q11 電車代って?

A11 足利駅からあしかがフラワーパーク駅までは1駅片道200円です。(Suica利用195円)

夜のライトアップの様子