ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 第2次足利市役所地球温暖化対策実行計画

第2次足利市役所地球温暖化対策実行計画

印刷用ページを表示する掲載日:2016年1月4日更新

 足利市では、「地球温暖化対策の推進に関する法律」第20 条の3第1項に基づき、市町村に策定が義務付けられている温室効果ガスの排出量削減のための措置に関する計画として、平成13年3月に「足利市役所地球温暖化対策実行計画」(以下、前計画)を策定しています。
 前計画期間は満了しましたが、行政が率先し積極的かつ継続的に温暖化防止対策を講じるため、徐々に深刻化する地球環境問題の影響等を踏まえながら、「第2次足利市役所地球温暖化対策実行計画(以下、本計画)」を策定し、引続き取り組んでいます。
 足利市役所の事務事業の実施に当たっては、本計画に基づき温室効果ガスの排出量の削減目標の実現、吸収作用の保全及び強化のために様々な取り組みを行い、地球温暖化対策の推進を図ります。
 ※26年度の取組み結果は、こちら↓をご覧ください。
 平成26年度温室効果ガス排出量 [PDFファイル/310KB]

 【 計画の概要 】
(1)計画の期間 
  平成23年度から平成27年度までの5年間 
(2)計画の対象範囲 
  市が行う事務・事業 
(3)温室効果ガスの削減目標 
  平成27年度における温室効果ガス総排出量(二酸化炭素換算)を平成22年度排出量に比べて5%以上削減
 
 第2次足利市役所地球温暖化対策実行計画 [PDFファイル/539KB]歴史と文化を生かした環境にやさしい人づくり

Acrobat Readerのダウンロードはこちらからこの中の資料は一部PDF形式で作成しております。
PDF形式のファイルをご覧になるには、Acrobat Reader が必要です。
左のアドビシステム社のロゴをクリックしてダウンロードしてください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)