ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建築住宅課 > お知らせ 市営住宅の入居条件の見直しを行いました。

お知らせ 市営住宅の入居条件の見直しを行いました。

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月1日更新

令和2年1月入居開始(令和元年11月募集)の方から、新しい入居条件での申込ができます。

主な改定の内容は、次の5点です。
(1)企業等法人へのまとめ貸料金の設定
中橋ハイツについて、企業等法人が3戸以上まとめて借り上げたときの「まとめ貸料金」を新たに設定しました。
(2)子育て世帯専用期限付住宅の再契約による期間延長
中橋ハイツと山辺南ハイツの子育て世帯専用期限付住宅の入居期限は12年としていますが、同居している最も年少の子が満18歳に達する年度末まで、再契約することにより期間延長ができるようになりました。
(3)市内住所要件及び同居親族要件の廃止
市外から直接入居できるよう市内住所要件を廃止しました。また、60歳未満の単身者が入居できるように同居親族要件を廃止しました。
(4)単身世帯が入居できる面積基準の緩和
単身世帯が入居することができる住宅の面積基準を50平方メートル以下から55平方メートル以下までに緩和しました。更に、五十部西山・堀込町・滝の宮・島田町及び百頭町市営住宅の5団地について、4階・5階にあるリフォーム済の住宅に限り、60歳未満の単身者の入居ができるようになりました。
(5)連帯保証人の数の緩和
連帯保証人を、2名から「1名以上」に緩和しました。

※詳しくは『市営住宅入居申込案内』、『中橋ハイツ入居申込案内』をご確認ください。