ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農政課 > わら等の野焼きについて

わら等の野焼きについて

印刷用ページを表示する掲載日:2016年1月1日更新

米・麦生産者の皆さんへ(お願い)

 廃棄物の焼却については、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づき、原則禁止とされていますが、農業を営むためにやむを得ないものとして行われる廃棄物の焼却(稲わら等)については焼却禁止の例外とされています。

やむを得ず、わら等の焼却を行う場合には

(1)煙の量や臭いが近所の迷惑にならない程度の少量にとどめる

(2)風向きや強さ、時間帯を考慮する

(3)ご近所の迷惑にならないようにする

などの配慮が必要です。また、一旦点火したら確実に消火の確認ができるまではその場を離れず、万が一の場合に備え、十分な消火用水を準備してください。

農産物栽培で出た残さ(枝葉や収穫後の株等)や雑草は焼却せず、よく乾かして『もえるごみ』として、ごみステーションに出すか南部クリーンセンターへ搬入するなど、焼却量を減らす工夫をしてください


※廃棄物の処理等を行う場合には、生活環境の保全上支障が生じないよう必要な措置を行うことになっています。このことから、苦情等があった際には、直ちにわら等の焼却を中止してください。

 詳しくは農政課農業振興担当(0284‐20‐2161)までお問い合わせください。

お問い合わせ

☆事業者のかた

                       (0284-20-2152)

☆一般のかた

                        (0284-71-4192)

★昇煙届(火災と紛らわしい煙または、火災を発する恐れのある行為の届出)について ※焼却を許可するものではありません。

            中央消防署(0284-41-3194)/東分署(0284-91-0509)/西分署(0284-62-0119)/
            河南消防署(0284-71-1000)/南分署(0284-71-2000)