ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 収税課 > 市税の徴収・滞納整理の強化

市税の徴収・滞納整理の強化

印刷用ページを表示する掲載日:2015年6月2日更新

滞納者には厳しく対処します

足利市は、税金の滞納者には厳しく対処します。

納期限を過ぎて、特別な理由もなく納付がない場合は、財産の滞納処分(差押・公売など)をしなければなりません。滞納処分のため、給与・預貯金・生命保険、不動産や自動車等の財産状況を調査し、差押を行います。

また、市は差押さえた滞納者の財産を換価(金銭にかえること)するため、インターネット公売を行っております。

納付が困難な時

収税課(本庁舎2階)では、納税相談を随時行っています。
下記のような特別な事情により、納期限までに納付することが困難な場合には、必ず相談 してください。

 ・ 災害(火災・風水害など)を受け、又は盗難にあったとき。

 ・ 本人若しくは家族が病気にかかったり、負傷したとき。

 ・ 事業を廃止又は休止したとき。

 ・ 事業に著しい損失を受けたとき。