ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農政課 > 農作業中の熱中症対策について

農作業中の熱中症対策について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月21日更新

農作業中の熱中症対策について

生産者のみなさんは、作物の生育状況によって、暑い時にでも作業を進めなければならないことがあります。

特に、ハウス等の施設内での作業は、気温や湿度が著しく高くなりやすいので、気をつけましょう。

熱中症の予防は、水分をこまめにとることと、体温の上昇を抑えることが基本です。

作業にあたって、次の事項にご注意願います。

◎ 気温の高い時間帯をはずして作業を行うようにする。

◎ 休憩をこまめにとり、作業時間を短くする。

◎ 屋外では、帽子の着用や汗を発散しやすい衣類を身につけるようにする。

◎ 作業場所に日よけを設けるなど、日陰で作業できるようにする。

◎ 万が一に備えて、緊急連絡先を登録した携帯電話を身につけるようにする。