ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農業委員会事務局 > 農業経営基盤強化促進事業についてお知らせします

農業経営基盤強化促進事業についてお知らせします

印刷用ページを表示する掲載日:2015年2月25日更新

農業経営基盤強化促進事業について

促進事業イメージ画像

足利市では、栃木県が策定した農業経営基盤の強化の促進に関する方針の第4「効率かつ安定的な農業経営を育成するために必要な事項」の農業経営基盤強化促進事業の実施に関する基本的な事項に定められた方向に即しつつ、本市農業の地域特性、即ち、複合経営を中心とした多様な農業生産の展開や兼業化の目立つ進行などの特徴を十分踏まえて、農業経営基盤強化促進事業に取り組んでいます。

1.農業経営基盤強化促進事業

足利市は、農業経営基盤強化促進事業として、次に掲げる事業を行っています。

項目内容
(1)利用権設定等促進事業安心して行える農地の貸し借りの促進を中心に、農地等の権利移動を円滑に進めるための事業
(2)農地保有合理化事業の実施を促進する事業

一定要件を備えた法人は、次の事業が可能です。
・農地の賃貸借、売買、交換、または農地信託事業
・その他

(3)農用地利用改善事業の実施を促進する事業一定の地域内の農業者等が協力して、自主的に作付地の集団化、農作業の効率的な実施、農地の利用改善などを促進する事業
(4)委託を受けて行う農作業の実施を促進する事業農地の権利移動に至らない段階のものについてもできる限り、経営、作業規模を拡大しようとする者等が、農作業の受委託等を通じて、地域の農業の生産性の向上と農業経営の実質的な規模拡大を図ることをねらいとした事業


以上これらの事業は、各地域の特性を踏まえて、それぞれの地域で重点的に実施するものとしています。

2.特徴

  1. 農地の貸し借りに農地法の許可は不要です。
  2. 農地を貸しても一定の期間がくれば確実に返してもらえます。
  3. 賃貸料は、賃借料情報を参考に当事者間で決めてください。

3.注意点

  1. 農地等を借りられる人は、今後農業の担い手となる等一定の要件が必要です。
  2. 貸し借り等を行う農地等は、農業のために利用されるものに限ります。
  3. 市街化調整区域内のすべての農地が対象です。
  • 所有権移転については税制上の優遇措置が受けられます。

    →利用権設定申出書のダウンロードはこちらから