ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農政課 > 平成28年度優良担い手表彰事業において赤坂安一さんが最優秀賞を受賞しました

平成28年度優良担い手表彰事業において赤坂安一さんが最優秀賞を受賞しました

印刷用ページを表示する掲載日:2016年12月2日更新

 栃木県担い手育成総合支援協議会では、毎年、農業経営の改善に積極的に取り組み、地域農業の振興や活性化に貢献している意欲と能力のある担い手を表彰しています。

 このほど、足利市の赤坂安一さん(稲岡町)が、「栃木県担い手育成総合支援協議会長賞・最優秀賞」および「栃木県知事賞」を受賞し、とちぎ男女共同参画センター・パルティ(宇都宮市)において表彰式が行われました。

 赤坂さんは、アスパラガスを中心に水稲、麦、大豆を栽培する複合経営をしています。

 審査講評では、(1)アスパラガスの生産について、県内最大規模(1.6ha)を整備し、先進地の視察や技術習得、情報収集に意欲的であること(2)自己研鑽で得た知識を地域に広げ、産地全体のレベルアップをけん引する存在であること(3)就農4年で、市の基本構想にある所得目標を大きく上回るなど、経営の健全化、効率化を進める取組みが、高い評価を得ました。

表彰を受ける赤坂安一さんの写真