ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

担い手育成

印刷用ページを表示する掲載日:2010年9月28日更新

近年、意欲を持って農業への新規参入を希望する方が増えています。
この様な方が農業経営をスタートするには、農業技術の習得や、経営に必要な資金の確保、さらには農地の確保等、多くの課題を乗り越える必要があります。
このため、県をはじめとする行政機関や、各関係機関、団体が一体となって新規参入希望者等を支援し、より円滑に農業経営が開始できるよう各種支援施策を講じているところですが、現在、農地等に関する情報量が不足している状況にあります。
そこで、(1)現在、耕作していない農地がある
     (2)数年後、離農を予定しており、誰かに農地の維持管理をお願いしたい
等の情報がありましたら、足利市役所 農政課まで情報を提供下さいますようお願いします。
なお、農地等情報の収集並びに取扱方法については、下記のとおりとなります。

情報提供について
情報提供先足利市役所 産業観光部 農政課
住所 : 足利市本城三丁目2145
電話 : 0284-20-2162
Fax : 0284-21-0643
受付時間8時30分から17時30分(土曜、日曜、祝日を除く)
収集する情報の種類(1)農地(面積、地目、農地の状況等)
(2)空き家(築年数、広さ、空き家の現況等)
(3)空き施設(築年数、面積、施設の状況等)
(4)空き機械(機械の種類、能力、購入年、機械の現況等)
  ※上記の情報については、見込みも含みます。
情報の取扱方法就農支援情報取扱規定にもとづき、同意を得た範囲内での利用とします。
その他提供していただいた情報は、より効果的に利用するため、電話連絡等により内容を再確認させていただく場合がありますので、あらかじめご承知下さい。

農地の担い手を探している皆様へ、意欲ある新規参入者等に農地を託してみませんか!