ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 障がい福祉課 > 指定難病患者見舞金の受付をします

指定難病患者見舞金の受付をします

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月1日更新

 原因不明や治療方法が確立していない指定難病の認定を受けている方に、年1回見舞金(20,000円)を給付します。

 足利市金券「輝きチケット」で贈ります。

対象

 平成29年11月1日現在で市内に住所があり、同日が有効期間に含まれる「指定難病特定医療費受給者証」、「特定疾患医療受給者証」、「小児慢性特定疾病医療費受給者証」のいずれかを交付されている方

 対象となる疾病はこちらからご確認いただけます。 [PDFファイル/489KB]

◇指定難病特定医療費受給者証及び特定疾患医療受給者証、小児慢性特定疾病医療費受給者証の申請は、安足健康福祉センター(Tel,41-5900)へお問い合わせください。

受付期間

 11月6日(月曜日)~11月24日(金曜日)まで

申請に必要なもの

  • 指定難病特定医療費受給者証または特定疾患医療受給者証、 小児慢性特定疾病医療費受給者証 
  • 印鑑(代理の方がお越しになる場合は、本人と代理の方の印鑑)

 ◇以前に見舞金の申請をして、受給資格の有無を確認することに同意をいただいた方は申請は不要です。

 ◇同意をいただいた方でも、昨年度の見舞金を受給できなかった方は、改めて申請が必要ですので、上記の期間に申請をしてください。

 ◇申請が必要か不要かは次の表で確認してください。

   今年度に見舞金の対象となっている方で、前年度に見舞金を受給していない方は申請が必要です。

 ◇昨年度に引き続き受給資格のある方には、見舞金(金券)を簡易書留で郵送します。12月上旬を予定しています。

申請窓口

 足利市役所 障がい福祉課 (1階23番窓口)

  「新たな難病医療費助成制度の申請について」(栃木県のホームページへ)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)