ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 財産活用課 > 足利市本庁舎動画モニター広告について

足利市本庁舎動画モニター広告について

印刷用ページを表示する掲載日:2015年6月22日更新

趣旨

 本庁舎壁面広告の媒体のひとつとして、動画モニターを設置する場所を提供し、広告及び行政情報等を放映することにより、新たな財源及び方法手段を確保することを目的としています。

広告媒体

 動画モニター 液晶42インチ 2台

場所

 本庁舎1階市民ホール待合スペースの柱

放映時間

 原則として開庁日の午前8時30分から午後5時15分まで

放映内容

 広告及び行政情報 ※行政情報は、全体放映枠の25%

広告収入

 年額 518,400円

ここがすごい

 財政状況が厳しい中、市独自の新たな財源により歳入の確保ができるとともに、新たな広告手段の確保と広告掲載が来庁者の目に触れることにより、地域経済の活性化にもつながります。