ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 元気高齢課 > 高齢者見守りネットワーク連絡会の活動

高齢者見守りネットワーク連絡会の活動

印刷用ページを表示する掲載日:2013年2月12日更新

高齢者見守りネットワーク連絡会について

趣  旨

本市の高齢化率は、平成27年10月現在で29.57%、10人に3人が高齢者の割合となり、本市においても高齢化が急速に進行している中、全国的に、ひとり暮らし高齢者が近隣住民に気付かれずに亡くなる孤立死事例や、認知症の高齢者が自宅から出て行方がわからなくなる徘徊事例、高齢者への虐待事例等、高齢者に関わる問題事例の発生が増加しています。このようなことから、孤立死等の問題発生を未然に防止するため、高齢者が住み慣れた地域で、安全で安心な生活が送れるような地域づくりを目指し、地域と行政等が一体となった高齢者見守りネットワークを構築していくことを目的として平成25年2月に足利市高齢者見守りネットワーク連絡会を設置しました。

連絡会委員

地域関係団体、地域関係機関、行政等からの代表者15名とし、会長1名、副会長1名を置きます。

<構成団体等>

足利市自治会長連絡協議会、足利市民生委員・児童委員連合会、足利市地区社会福祉協議会長連絡協議会、足利市老人クラブ連合会、足利市医師会、足利歯科医師会、足利商工会議所、あしかが介護支援専門員連絡会、地域包括支援センター、安足健康福祉センター、足利警察署、足利市社会福祉協議会、足利市消防本部、足利市消費生活センター、足利市

連絡会所掌事項

 高齢者見守り活動、認知症高齢者支援、高齢者虐待に関して情報交換を行い、実施上の諸問題について協議を行います。

第4回高齢者見守りネットワーク連絡会会議を開催しました。

日時

平成27年11月6日(木曜日)午後2時~3時40分

場所

足利市役所本庁舎 4階 特別会議室

参加者

委員14名

議題

  • 足利市高齢者見守り協定について
  • 高齢者支援に関する会議への協力について
  • 足利警察署及び消費生活支援センターからの情報提供

  会議状況

 (会議状況)