ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 低体重児の届出及び未熟児養育医療の申請窓口のお知らせ

低体重児の届出及び未熟児養育医療の申請窓口のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2016年1月4日更新

低体重児の届出及び未熟児養育医療の申請窓口のお知らせ

 「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律」(平成23年8月26日成立)により、県で行われていた低体重児の届出と未熟児養育医療給付事業が、平成25年4月1日から市町村へ移譲されました。

 (1)低体重児の届出

  体重2,500グラム未満の赤ちゃんが生まれた場合は健康増進課(足利市保健センター内)に届出をしてください。必要に応じて保健師や助産師が家庭訪問や電話等で育児や発育等の相談に応じます。届出書類は、母子手帳交付時に一緒に添付しました、『お誕生連絡票(低体重児出生届出書を兼ねた様式)』又は『低体重児出生届出書』をご使用ください。

 (2)未熟児養育医療

  未熟児が正常児と同じ機能を有するまで入院治療が必要な場合、医療の給付(最長で1歳になる前日まで)を行います。あらかじめ指定された医療機関でのみ受けられる制度です。受給には、市の審査があります。

  養育医療の制度・手続きについてはこちらをご覧ください

◎お問い合わせ先

足利市福祉部健康増進課健康指導担当(保健センター 3階)

電話 0284-40-3115

足利市保健センター案内図