ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 三重保育所 > 三重保育所のホームページ

三重保育所のホームページ

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

三重保育所のホームページ

保育目標公立保育所のすくすく子育てせいかつ行事あそび三重保育所の情報

 

保育目標

・健康で明るい子
・友だちを大切にする子
・自分で考えて行動できる子                       
・やる気のある子
・ものを大切にする子

保育内容

自然とふれあいを通し感性を育みます。

たてわり保育を通し、異年齢児と関わり互いに尊重し、共に育ち合う豊かな人間関係の基礎を培います。

 たかうじくんのイラスト

 
星のイラスト 項目へ戻る

 

三重保育所概要

 施設の概要

概要

施設の名称

足利市三重保育所

施設の所在地

足利市五十部町(よべちょう)1174-1

連絡先

電話番号 0284-21-3073

FAX  0284-21-2594

(E-mail)mie-hoik@city.ashikaga.lg.jp

施設長(管理者)

 石井 洋子

利用定員

 

3歳以上の児童       32名

3歳未満の児童       18名

開設年月日

昭和51年4月1日

 認可年月日

昭和51年4月1日

車のイラスト 地図はこちらから

 

 保育所における施設・設備等の概要

施設

敷地全体面積

  3,263.39 平方メートル

延べ面積

   475.31平方メートル

施設平面図はこちらから [PDFファイル/40KB]

  

職員の構成
所長1名
主任保育士1名
保育士9名(内 4時間勤務 2名)
技能員1名
調理員2名

 平成29年4月1日現在

 

星のイラスト 項目へ戻る

 

健康診断等

健康診断等

健康診断

対象児童

健康診断の内容

0、1歳児

毎月 1回、嘱託医が健診します。

2歳児以上

毎年 2回、嘱託医が健診します。

身体測定

   全児童を対象に、毎月体重の測定を、毎年4月・10月に身長・胸囲測定を行います。

 

歯科検診

  全児童を対象に年2回、嘱託医が検診します。

 

視力検査

    秋の健康診断頃に、4歳児を対象に実施します。

 

その他

年2回の尿検査及び健診・測定の結果は、児童票及び家庭連絡票(表)に記載し、保護者にもお知らせします。

 

寝返りのできない乳児は仰向けに寝かせたり、睡眠中の子どもの顔色・呼吸の状態をきめ細かく観察し記録に残すなど、乳幼児突然死症候群(SISD)の予防体制を整えています。

 

嘱託医

 保育所は、以下の医療機関と嘱託医契約を締結しています。

内科

医療機関の名称

落合医院

医院長名

落合泰彦

所在地

足利市今福町66

電話番号

21-1328

 

歯科

医療機関の名称

とば歯科医院

医院長名

鳥羽 喬

所在地

足利市山下町1228-13

電話番号

62-4260

 

星のイラスト 項目へ戻る

 

緊急時の対応、非常災害時の対策

緊急時の対応

お預かりしているお子さんに病状急変等の緊急事態が発生した場合には、

保護者の指定する医療機関及び緊急連絡先へ連絡を行います。

                …緊急対応先については、緊急連絡カードに記載

 

保護者と連絡がとれない場合には、乳幼児の身体の安全を最優先させ、保育所が、責任を持ってしかるべき対処を行いますので、あらかじめご了承願います。

嘱託医

氏名:落合泰彦(落合医院)

所在地: 三重保育所から車で5分  電話 21-1328

救急隊

管轄消防署名  足利市中央消防署

所在地 足利市大正町860      電話 41-4194

警察署

管轄警察署名  鹿島交番署

所在地 足利市鹿島町         電話 62-9339

 

非常災害時の対策

非常時の対応として以下の対策をしています。

消防計画

作成(変更)

届出書

足利中央消防署  29年4月1日届出

防火管理者 氏名:石井洋子

避難訓練

火災及び地震を想定した避難訓練を実施。

保育所単独(月1回) 消防署連携(年2回)

 防災設備

・自動火災報知機       ・誘導灯

・ガス漏れ報知機       ・消火器

・非常用電源

避難場所

第1避難場所

正門脇空き地

第2避難場所

西門北側空き地

 

自然災害による対応として緊急メール配信を整備しています。

台風等により災害発生が予想される場合

足利市に警報が発令されたら「子どもの状況」及び「情報提供」、状況によって「お迎えの協力依頼」等の一斉配信メールをします。

 

地震が発生した場合

震度

保育所にいた場合

それ以外の場合

(休日・祝祭日・年末年始・早朝・夜間)

 震度4の地震が発生した場合

・「子どもの状況」及び「情報提供」をお知らせします。

・状況により「お迎えの協力依頼」の配信をします。

・緊急配信メールがない場合は、通常保育を行います。

 震度5弱以上の地震が発生した  場合

・緊急配信メール等がなくても「お迎えをお願いします。

・翌日以降の保育については、施設及び近隣の安全が確認できるまで自宅待機とします。

・保育所開所については、緊急配信メール等がなくても施設及び近隣の安全が確認できるまで自宅待機とします。

 

緊急配信メールのチェックをこまめにしてください

三重保育所の災害時の対応について

公立保育所では『保育所防災マニュアル』を作成し、万が一に備える準備をしています。

子ども達は、毎月避難訓練(火災発生・地震発生・台風発生・不審者侵入等)を行っています。

 

火災時の第1避難場所…正門脇空き地

火災時の第2避難場所…西門北側空き地

 

軽度の地震 避難場所…机の下など安全な場所に避難する。

強度の地震 避難場所…所庭中央に集合する。

 

その他大きな災害発生時 広域避難場所は三重小学校五十部(よべ)運動公園です。

 

その時の発生状況より判断し避難します。

基本的には保育所内の安全な場所を見つけて避難します。

他の場所に移動する場合は避難掲示を門扉に貼りだします

保護者が迎えに来られない場合は『緊急連絡カード』に記載されている「緊急引き取り者」に引き渡しをしますので、連絡が密にとれるようにご協力をお願いいたします。

 

星のイラスト 項目へ戻る

 

保育料の他に保育の提供に要する実費に係る利用者負担金(前年度参考)

保育料のほか、下表に掲げる費用を負担していただきます。

  金額については前年度参考です。

  項目ごとに事前に希望をとらせていただきます。

  お支払方法については、別にお知らせいたします。

 

                             平成28年度参考

 項目

内容、負担を求める理由及び目的

金  額

 親子遠足に係る費用

バス代・入場料等

親子1組 2500円

 年長児施設見学費

昼食代(お子様ランチ)

860円

 月刊絵本購入費

活用後、家庭に持ち帰ります

月額 約 450円

  新入・進級時用品代

 カラー帽子、名札等

 約 2430円

 

星のイラスト 項目へ戻る

 

要望、苦情等に関する相談窓口

要望・苦情等に係る窓口を以下のとおり設置しています。

社会福祉法第82条の規定等により、本施設では、利用者からの苦情に適切に対応する体制を整えています。

本施設における苦情解決責任者、苦情受付担当者及び第三者委員を下記により設置し、苦情解決に努めます。

 

苦情解決責任者 保育所長 石井 洋子 …電話番号 21-3073

苦情受付担当者 保育所主任保育士  速水 記子 …電話番号 21-3073

第三者委員 主任児童委員 小山 英子 …電話番号 91-1758

          大学教授   大竹  智 …電話番号 73-2595

 

苦情解決の方法

苦情の受付

苦情は面接、電話、書面などにより苦情受付担当者が随時受け付けます。なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。

 

苦情受付の報告・確認

苦情受付担当者が受け付けた苦情を苦情解決責任者と、第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く。)に報告いたします。第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して、報告を受けた旨を通知します。

苦情解決のための話し合い

苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。その際、苦情申出人は、第三者委員の助言や立ち会いを求めることができます。なお、第三者委員の立ち会いによる話し合いは、次によります。

第三者委員による苦情内容の確認

第三者委員による解決案の調整、助言

話し合いの結果や改善事項等の確認

 

都道府県「運営適正化委員会」の紹介

本施設で解決できない苦情は、栃木県社会福祉協議会に設置された「栃木県運営適正化委員会」に申し立てることができます。

<連絡先>〒320ー8508 宇都宮市若草1―10―6 

とちぎ福祉プラザ内

電話番号 028―622―2941   FAX 028―622―2316

 

星のイラスト 項目へ戻る

 

 

 

保護者会について

保護者会について

父母の会定期総会を年1回4月に開催、年5回理事会を開催予定です。

理事会では保育所からは行事やできごと、理事から保護者のご意見をいただく

場としています。

 

父母の会会費1カ月500円とする。

誕生会やクリスマス等の行事で子ども達に還元します。

また、2カ月に1回資源物集団回収を実施し、還付金等を子ども達に還元しています。

 

父母の会会則につきましては、別紙のとおりです。

 

星のイラススト 項目へ戻る

 

三重保育所におけるその他の注意事項について

三重保育所をご利用する場合に際し、注意してください。連絡先:21-3073

登所(とうしょ)のとき

・登所(とうしょ)は、できるだけ9時までにお願いします。

 

・送ってきたら、必ず職員に預けてからお帰りください。

欠席する場合

登所(とうしょ)が遅れる場合

・遅れる場合、休む場合には、できるだけ9時30分までにご連絡をお願いいたします。

お迎えが遅れる場合

・必ずご連絡をお願いします。

送迎する方

 

・送り迎えは、緊急連絡カードに記入してある保護者、もしくは祖父母の方がおこなってください。

 

・迎えが通常と異なる時間のとき、いつもの人と異なるときは、犯罪防止のために必ず連絡をお願いします。

 

・連絡がない場合は、確認ができるまでお子さんをお返しすることができませんのでご了承ください。

感染症について

・お子さんが感染症にかかった場合、医師の許可が出るまで出席停止となるものもありますこれらは法律に基づき、学校伝染病として公立保育所のすくすく子育ての一覧表を参考にしてください。

・医師の許可がでましたら「治癒証明書」(用紙は保育所にあります)に記入してもらい、保育所に提出してください。ただし、インフルエンザについては、医師の許可が出ましたら「登所(とうしょ)届」(用紙は保育所にあります)に保護者の方が記入して保育所に提出してください。

・感染症が発生した場合は、掲示板に掲示して情報を提供します。

発熱のある場合について

・平熱を基本としますが、発熱した場合は(37.5度以上)、連絡させていただきます。

また、嘔吐や下痢等健康状態に異変がある場合にも連絡させていただきます。

与薬について

・保育所での与薬については、公立保育所のすくすく子育ての「保育所での薬の取り扱いについて」をご覧ください。

・医師の処方した薬以外はお預かりできません。

喫煙

・保育所の敷地内はすべて禁煙です。

 

仕事上知り得た情報については、全職員、守秘義務を守ります。

 

星のイラスト 項目へ戻る

 

みんな一緒 みんな仲良し

保育士と子供たちのイラスト

 

 

  

    

 

 

 

 

 



    

      

 

行事

≪親子で楽しむ行事≫

・親子ふれあいデー(年3回親子とのふれあいデーを企画しています。)

・夏まつり納涼花火大会

・ふれあい運動会

・親子遠足

・親子体育遊び

・一日保育士体験(保護者の方が一日保育士体験をします。)

一日保育士体験の様子

≪祖父母とふれあう行事≫

・ふれあい七夕祭り

・いも煮会

≪地域との交流≫

・老人会の方との花植え

・高校生によるインターシップ

・地区文化祭

地区文化祭の展示の様子

 トップに戻る

たてわり保育

たてわり保育とは・・・年齢が違う子ども達が一緒に生活をしたり、いろいろな遊びをします。

たてわり保育で子ども達のこんなところが育ちます!

・年齢が違う友だちと一緒に生活や遊びをすることにより、いたわりの気持ちや思いやりの心、がまんする心が育ちます。

・自分より小さい子の面倒をみたりすることで、「自分は、大きいんだ」という自覚や自信、積極性ができてきます。

・大きい子の活動の様子を見たり、いろいろな活動を一緒に経験することで「自分もやってみたい!」という意欲や自主性、積極性が育ちます。

ーこんなことして遊びます!ー

 

ーこんなふうに生活しています!ー

戻る

平成29年度アルバム(行事やあそびの様子)

入所式の写真入所式の写真

桜の木の下で記念写真桜の木の下での記念写真

こどもの日の集いの集合写真こどもの日の集いの集合写真

玉入れ1歳児クラスの遊んでいる様子玉入れを3歳児以上で遊んでいる様子

さつまいもの苗植えの様子ジャガイモの収穫

散歩に行く前の様子散歩の写真

1歳児のお散歩の様子

夏祭りの様子夏祭りのゲームの様子

 

プル遊びの様子プール開きでジュースで乾杯をしているところです

 

         

                                                                                                                

   

 

トップに戻る

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)