ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > クリーン推進課 > 「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年8月18日更新

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルに、家庭で不要になったデジタルカメラや携帯電話などの小型家電製品に含まれる金、銀、銅のリサイクルされた金属が活用されることになりました。

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が主催するこの取り組みに、足利市も小型家電の回収で参加をしています。

使用済小型家電製品の回収に、ご協力ください。

回収場所、回収方法

市役所本庁舎に設置している、回収専用ボックスで回収を実施しています。(市役所開庁時間内) 

◆設置場所 

   足利市役所 本庁舎2階 クリーン推進課

※回収ボックス利用の詳細については、下のページからご確認ください。

足利市ホームページ「使用済小型家電を回収しています」へ

回収対象品目

回収ボックスに投入できるものは、下記対象品目のうち、回収ボックスの投入口(たて15センチ×よこ30センチ)に入る大きさの小型家電製品。

【回収対象品目】

一般家庭から排出されたもので、電気コードや電池で動く小型の家電製品、及びその付属品(ACアダプタ、コードなど)。

(例)携帯電話・PHS端末、デジタルカメラ、ビデオカメラ、小型ゲーム機、ポータブルラジオ、電卓、電子辞書、携帯音楽プレイヤー、など

小型家電(例)

 

【回収ボックスを利用する際のお願い】

  • 個人情報が含まれるものは、データを必ず消去してから排出してください。
  • テレビやパソコンなど、市で収集処理を行わないものは、この回収ボックスでも回収はいたしません。テレビやパソコンなどの廃棄方法については、下のページからご確認ください。

    テレビ、エアコン、洗濯機などの家電リサイクル法の対象品目の廃棄について(足利市ホームページ)

    パソコンの廃棄について(足利市ホームページ)

「都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト」関連リンク(外部サイト)

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」は、東京2020組織委員会、環境省、日本環境衛生センター、NTTドコモ、東京都による共催事業です。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(外部サイトへ移動します)

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」(外部サイトへ移動します)