ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 休日・夜間の救急診療

休日・夜間の救急診療

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月14日更新

休日・夜間救急 | 救急電話相談 | 安心な救急医療体制のためのお願い

 

休日・夜間救急

足利市休日夜間急患診療所

 足利市医師会、足利歯科医師会の協力のもとに運営している、休日・夜間に具合の悪くなった比較的症状の軽い急病者のための診療所です。
 応急的な処置に限られますので、救急時以外の受診はご遠慮ください

 

受付時間(開設日)

住所

電話番号

休日

夜間(365日)

内科
小児科

午前10時~午後4時
(日曜日・祝日・年末年始)

午後7時~午後10時
(毎日)

五十部町284番地1

足利赤十字病院
健診棟1階

0284-20-1556

歯科

午前10時~午後1時
(日曜日・祝日・年末年始
 および8月13日~15日)

(実施せず)

0284-20-1557

★受診の際は保険証おくすり手帳(または服用している薬)を持参してください。

足利市休日夜間急患診療所の案内図
▲足利市休日夜間急患診療所の案内図

救急電話相談

「症状は軽いが、どこの病院に行ったらよいのか分からない」
「応急手当をどうやったらいいのか分からない」
このような時は、下の救急情報テレホンサービスなどを利用してください。

電話相談受付時間相談内容
救急情報テレホンサービス(消防本部)
Tel.0284-72-0099
毎日 24時間・病院案内
・応急手当の指導
とちぎ子ども救急電話相談
Tel.028-600-0099
(♯8000 プッシュ回線)

月~土曜日
午後6時~翌朝8時

日曜日・祝休日
24時間 

子どもの急な病気やけがに関する相談
(家庭での対処方法をアドバイス)

※詳しくは栃木県医療政策課
Tel.028-623-3157

また、とちぎ医療情報ネットでは、病院・診療所を受診するにあたっての役立つ情報を提供しています。

★何かあったら、いつでも相談できる『かかりつけのお医者さん』をもちましょう。
★日頃から体調をよく観察し、体調が悪くなったら、できるだけ昼間のうちに受診するようにしましょう。


安心な救急医療体制のためのお願い

 市民の皆さんが安心して適切な医療を受けられるように、症状や緊急度に応じた救急医療体制を整備していますが、二次・三次救急(重症・重篤の方)の病院へ患者が集中してしまう傾向があります。
 一次救急(軽症)の患者が二次・三次救急の病院に集中してしまうと、重症・重篤の方への救急という本来の機能を充分に果たせなくなってしまいます。

 緊急に診療を受ける場合には、それぞれの医療機関の役割(下表)をご理解いただき、ご協力をお願いします。

また、救急医療機関を「すいているから」「夜の方が便利だから」などの安易な理由で夜や休日に利用する人がいます。
 そのため、救急外来が込み合い、本当に治療が必要な人への対応が十分にできなくなる恐れがあります。
 便利な時間外の医療機関ではありませんので、救急時以外の受診はご遠慮ください

一次救急
(軽症の方)

二次救急
(入院や手術が必要な重症の方)

三次救急
(重篤の方)

足利市休日夜間急患診療所
(足利赤十字病院健診棟1階)

《内科・小児科》 Tel:0284-20-1556 
◆休日(日曜・祝日・年末年始)
 午前10時~午後4時
◆夜間(365日)
 午後7時~午後10時

《歯科》 Tel.0284-20-1557
休日(日曜・祝日・お盆・年末年始)
 午前10時~午後1時

病院群輪番制病院(2病院が1週ごとに交替で対応)
 ・足利赤十字病院
 ・佐野厚生総合病院

救急告示病院 
 ・足利赤十字病院
 ・今井病院
 ・足利第一病院
 ・足利中央病院
 ・本庄記念病院
 ・皆川病院 

救命救急センター 
(足利赤十字病院)