ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 給与支払報告書等のエルタックスまたは光ディスク等による提出の義務化について

給与支払報告書等のエルタックスまたは光ディスク等による提出の義務化について

印刷用ページを表示する掲載日:2013年12月2日更新

 平成23年度の税制改正により、国税において前々年の法定調書・源泉徴収票の提出が1,000枚以上のものは、エルタックス又は光ディスク等による提出が義務付けられました。

 また平成24年度の税制改正により、国税において給与及び公的年金等に係る源泉徴収票を光ディスク等により提出することが義務付けられた支払者は、住民税においても平成26年1月1日以降に市区町村に提出する給与支払報告書について、エルタックスまたは光ディスク等により提出することが義務付けられました。

1 承認から提出までの流れ 
 (1)承認申請書およびテスト用データの提出
 (2)テスト用データの検証(足利市で実施)
 (3)承認(不承認)のご連絡  ※承認した場合は承認通知書を送付します。
 (4)提出期限日(1月末日)までに光ディスク等で給与支払報告書を提出 

2 提出方法
 (1)エルタックスでの提出
   詳しい内容や手続きについては、エルタックスホームページでご確認下さい。
 (2)光ディスク等での提出
   光ディスク等での提出は以下の形式でお願いします
   ・F D
   ・MO
   ・C D
   ・DVD
   詳しい内容につきましては、こちらをご確認ください。

3 申請書様式
   申請書はこちらからダウンロードしてお使い下さい。 


<参考リンク>

光ディスク等による支払調書の提出が義務化されます(国税庁ホームページ)

法定調書の提出枚数が1,000枚以上の場合の光ディスク等による提出義務(国税庁ホームページ)

※ お問合わせは、足利市役所税務課(0284-20-2128)へ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)