ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > クリーン推進課 > 新聞紙、アルミ缶の拠点回収

新聞紙、アルミ缶の拠点回収

印刷用ページを表示する掲載日:2012年10月22日更新

拠点回収の目的

ごみステーションでの資源物の持ち去りを防止するとともに、市民の皆さまの資源物排出の利便性を確保し、資源物のより一層の回収を図るため、公民館、クリーンセンター等の市有施設に回収ボックスを設置し、資源物を回収、再資源化するものです。

回収ボックスの写真 回収ボックス

回収する資源物

新聞紙の画像

新聞紙(折り込みチラシも含む)

アルミ缶の画像アルミリサイクルマーク

アルミ缶

回収している施設公民館、クリーンセンター
排出方法

束ねた新聞紙の画像

ひも等で縛ってください。

袋詰めしたアルミ缶の画像

透明又は半透明の袋に入れてください。

排出時間各施設の開庁時間中(平日の概ね午前9時~午後4時)
その他ごみステーションでも従来どおり回収しています。

利用上の注意事項

  • 足利市民の方のみ利用できます。
  • 防犯、防火のため、時間外の排出は行わないで下さい。(時間外は施錠し、利用できません。)
  • 事業活動に伴い発生したものの持込はできません。
  • 買取ではありません。