ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

土地区画整理事業

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

土地区画整理事業とは・・・

道路、公園等の公共施設を総合的に整備すると共に、土地の区画形質の変更を行います。
根拠法令・・・土地区画整理法

1 目的

健全な市街地の造成と、宅地の利用の増進を図ります。

2 事業区分

都市計画事業(非補助の組合を除く)

3 事業施行者区分

  1. 国土交通大臣、都道府県知事、市町村長
  2. 都道府県又は市町村
  3. 個人又は組合
  4. 都市再生機構、地方住宅供給公社
  5. 区画整理会社

4 事業の概要(市町村施行の場合)

  1. 事業を行う区域を都市計画で決めます。
  2. 事業計画について、一般縦覧を経て認可を受けます。
  3. 土地所有(借地)権者の中から選挙により選出される審議会委員が、換地などの事業の重要なことについて審議します。
  4. 土地や建物などの評価は、審議会の同意を得て、施行者が選任した評価員の意見を聞きます。

5 土地区画整理事業の特徴

  1. どの土地も公道に直接面するよう整形し再配置します(換地)。
  2. 土地の権利の変動を伴いません。
  3. 道路、公園、水路等を整備することにより増加する分の土地を土地所有者が出し合います(減歩)。
  4. 建物等の移転に際しては、移転に要する経費を補償します(補償金)。

参考資料

土地区画整理事業の概要 [PDFファイル/1.05MB]

土地区画整理事業の流れ [PDFファイル/105KB]

出典:国土交通省ホームページ (http://www.mlit.go.jp/crd/city/sigaiti/shuhou/kukakuseiri/kukakuseiri01.htm)

足利市の土地区画整理事業

足利市は土地区画整理事業を昭和8年から取り組んでおり、現在施行中も含めると31地区で施行しています。この手法により、市街地の26.4パーセントにあたる842.4ヘクタールの都市基盤整備をしています。

足利市の区画整理 [PDFファイル/4.59MB]

1 換地処分が完了した土地区画整理事業

位置図はこのページの下部にあります。

番号施行区分事業名施行面積換地処分公告日
1助戸十念寺29.8haS29. 3.31
2朝倉23.8haS38. 5.18
3毛野南部第一61.1haS42. 2.20
4足利駅前32.4haS46. 3.26
5田中東部12.0haS46. 9.28
6足利駅南37.9haS55. 7. 1
7山辺東部84.5haH 4.10. 2
8緑橋右岸西部15.7haH 7. 7. 7
9中橋通り東1.8haH 8. 2.23
10田中西部27.0haH 9. 6.13
11毛野南部第292.2haH10. 6.19
12緑橋左岸22.8haH15. 9. 5
13大日東2.1haH29. 1.27
14組合昭和5.8haS25.10. 9
15織姫1.6haS25.12.16
16毛野住宅団地33.0haS49. 4. 1
17小俣東部36.1haS52. 2.22
18江川利保86.8haS56. 3.10
19葉鹿熊野53.6haS57.10.15
20小俣上野田5.6haH 3.11.22
21八椚東部4.5haH 9. 9. 5
22江川利保第二46.0haH10. 3.27
23葉鹿橋左岸10.6haH16. 3.26
24足利市福居1.1haH26.12.15
25個人雪輪0.3haS33.11.16
26足利インター・ビジネスパーク20.3haH16.10. 5

2 施行中の土地区画整理事業

下記の7地区で事業を施行しています。
位置図はこのページの下部にあります。

番号施行区分事業名施行面積施行期間
1大日東2.1haH 2~H32
2山辺西部第一36.7haH 6~H33
3山辺西部第二39.4haH10~H35
4大日西7.0haH16~H41
5中央4.2haH17~H41
6組合足利市福居1.1haH20~H29
7上渋垂6.9haH23~H30

 

(1)大日東土地区画整理事業(市施行) 

  1. 事業の目的及び概要
     本地区は、既成市街地の中心部に位置し、公共施設が整備されないまま店舗住宅が混在し建物の老朽化・人口の高齢化などにより土地に空洞化現象が見え始め、土地利用に障害をきたしています。
     本事業により現代から中世へのアプローチ道として参道を創出するほか都市計画道路等の公共施設の整備改善を行い、足利学校・鑁阿寺の結び目の地区として、また観光拠点の東玄関口として歴史的な雰囲気を漂わせる健全な市街地の整備を行い、あわせて宅地の利用増進を図ります。
  2. 施行区域
    足利市家富町及び昌平町の各一部
  3. 施行面積
    2.1ha
  4. 事業計画決定公告日
    平成2年12月21日
  5. 総事業費
    19億4675万円
  6. 施行期間
    平成2年度~平成32年度
  7. 合算減歩率
    9.72%

(2)山辺西部第一土地区画整理事業(市施行)

  1. 事業の目的及び概要
     本地区は、東武鉄道伊勢崎線足利市駅の南西約1.5kmに位置し、無秩序にスプロール化(虫食い状態)が広がっているほか、公共施設が未整備な状況にあり、工業系や商業・住宅系の混在が顕著です。
     本事業により公共施設の整備改善を行い、土地利用の純化とともに、地域性にあった良好な居住環境を作り出すことを目的とします。また、野州山辺駅周辺や幹線街路などの整備による商業ポテンシャルの創出もあわせて図ります。
  2. 施行区域
    足利市八幡町、借宿町及び中川町の各一部
  3. 施行面積
    36.7ha
  4. 事業計画決定公告日
    平成6年8月1日
  5. 総事業費
    130億円
  6. 施行期間
    平成6年度~平成33年度
  7. 合算減歩率
    25.10%

 (3)山辺西部第二土地区画整理事業(市施行)

  1. 事業の目的及び概要
     本地区は、東側に完了した田中西部地区、西側に緑橋右岸西部地区、また、現在施行中の山辺西部第一地区に囲まれた既成市街地であり、公共施設が未整備のままスプロール化が進行しつつある地区です。
     そこで、区画整理事業により都市計画道路、公園、区画道路等公共施設の整備改善を行い、土地利用の純化とともに、地域性にあった優れた居住環境を有する宅地の利用増進を目的とします。あわせて近隣商業地区の熟成度を高めます。
  2. 施行区域
    足利市借宿町、借宿町一丁目及び八幡町の各一部
  3. 施行面積
    39.4ha
  4. 事業計画決定公告日
    平成10年10月28日
  5. 総事業費
    180億円
  6. 施行期間
    平成10年度~平成35年度
  7. 合算減歩率
    22.00%

(4)大日西土地区画整理事業(市施行)

  1. 事業の目的及び概要
     本地区は、足利市中央を東西に流れる渡良瀬川左岸、JR両毛線足利駅の北西約0.9kmに位置し、「中心市街地活性化基本計画」において“居住人口の回復”と“交流人口の増加”を図る地区として位置付けています。
     本事業は、他事業である「密集住宅市街地整備促進事業」との合併施行により、空洞化の進行している中心市街地における街区の再編と未利用地等の有効利用を図り、公共施設の整備改善を行うとともに、地域全体の防災性の向上と中心市街地としての活性化を図ることを目的としています。
  2. 施行区域
    足利市雪輪町、家富町及び本城三丁目の各一部
  3. 施行面積
    7.0ha
  4. 事業計画決定公告日
    平成17年2月15日
  5. 総事業費
    60億円
  6. 施行期間
    平成16年度~平成41年度
  7. 合算減歩率
    19.33%
    (減価補償金による用地取得後の減歩率 11.73%)
  8. 事業計画の概要
    大日西地区 事業計画の概要 [PDFファイル/411KB]

(5)中央土地区画整理事業(市施行)

  1. 事業の目的及び概要
     本地区は、足利市中央を東西に流れる渡良瀬川左岸、JR両毛線足利駅の西及び東武鉄道伊勢崎線足利市駅の北約0.6kmに位置し、「中心市街地活性化基本計画」において“中心市街地の顔”として位置付けています。
     本事業は、空洞化が進行している中心市街地において、都市基盤の整備とあわせて街区の再編を行い、もって土地の有効利用を促進するとともに、安全・安心で快適に暮らすことができ、活力ある経済活動の基盤となる市街地への再生・再構築を図ることを目的としています。
  2. 施行区域
    足利市通二丁目、井草町、大門通及び家富町の各一部
  3. 施行面積
    4.2ha
  4. 事業計画決定公告日
    平成17年5月25日
  5. 総事業費
    45億円
  6. 施行期間
    平成17年度~平成41年度
  7. 合算減歩率
    17.15%
    (減価補償金による用地取得後の減歩率 10.67%)
  8. 事業計画の概要
    中央地区 事業計画の概要 [PDFファイル/669KB]

(6)足利市福居土地区画整理事業(組合施行)

  1. 事業の目的及び概要
     本地区は、足利市市街地南東部に位置し、東武鉄道伊勢崎線福居駅に近く住環境に恵まれていますが、一部の住宅以外は大部分が農地として利用されており、公共施設の整備が遅れている状況です。
     そこで本事業を実施し、道路、公園等の公共・公益施設を整備することにより、健全な住宅地の創出を図ることを目的としています。
  2. 施行区域
    足利市福居町の一部
  3. 施行面積
    1.1ha
  4. 組合設立認可公告日
    平成21年3月10日
  5. 総事業費
    1億2700万円
  6. 施行期間
    平成20年度~平成29年度
  7. 合算減歩率
    53.16%

(7)上渋垂土地区画整理事業(組合施行)

  1. 事業の目的及び概要
      本地区は、市街地の南東端に位置し、足利市南部を東西に横断する国道50号に面した地域であるが、農業後継者不足により未利用地が多く存在している。
      そこで、本事業により公共施設の整備改善を行い、宅地の利用増進を図ることを目的とする。また、国道50号等交通インフラに恵まれた環境を活かし、流通系業務施設等の集積を図り、産業振興並びに就業機会の拡大を資する事を通じて、地域の活性化を図ることを目的とする。
  2. 施行区域
    足利市上渋垂町の一部
  3. 施行面積
    6.9ha
  4. 組合設立認可公告日
    平成23年5月31日
  5. 総事業費
    7億8700万円
  6. 施行期間
    平成23年度~平成30年度
  7. 合算減歩率
    49.48%

3 土地区画整理事業施行地区 位置図

  区画整理事業施行箇所図

区画整理事業施行箇所図 [PDFファイル/997KB]

土地区画整理事業・大日東土地区画整理事業についてのお問合せは 

部・課都市建設部 市街地整備課
担当管理計画担当
外線0284-20-2172
Fax0284-21-1946
e-mailsigaichi@city.ashikaga.lg.jp
位置本庁舎5F南側

大日西・中央土地区画整理事業についてのお問合せは 

部・課都市建設部 市街地整備課
担当事業推進担当
外線0284-20-2173
Fax0284-21-1946
e-mailsigaichi@city.ashikaga.lg.jp
位置本庁舎5F南側

山辺西部第一・山辺西部第二土地区画整理事業についてのお問合せは

出先機関山辺西部土地区画整理事務所
外線0284-73-1040 , 0284-73-1041
Fax0284-73-1048
e-mailyamasei@city.ashikaga.lg.jp
位置足利市八幡町830-17 山辺西部土地区画整理事務所案内図 (クリック)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)