ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > クビアカツヤカミキリ被害木の伐採費用の一部を補助します

クビアカツヤカミキリ被害木の伐採費用の一部を補助します

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月27日更新

 クビアカツヤカミキリ被害の拡大防止のため、伐採費用の一部を補助します

 本市では、平成28年7月に市内で初めてクビアカツヤカミキリ(以下、「クビアカ」という。)の成虫が発見されました。その後、クビアカの成虫の発見や、同幼虫が樹木に寄生して排出するフラスの被害が市内に広がっております。

 一度クビアカの幼虫に寄生された樹木は内部を食い荒らされ、最終的に枯れてしまいます。

 季節を象徴するサクラや、バラ科の樹木であるモモ、ウメなどをクビアカから守り、被害の拡大を防ぐため、伐採などの費用の一部を補助します。 予定補助額に達した時点で終了となります。

 伐採は成虫の拡散防止のため、9月から2月の間にお願いします。

1 補助対象被害木

   (1)市が被害木と確認し、通知書を発行したもの(果樹園は除く)。
   (2)防護対策マニュアルに沿って適切に必要な防除対策等及び伐採処理を行ったもの。

    クビアカツヤカミキリ防除対策マニュアル [PDFファイル/7.58MB]

2 補助対象者

   (1)足利市内に住所を有する方(営利法人は対象外)。
   (2)市税(国民健康保険税を含む。)を滞納していない方。
   (3)自己所有の被害木を伐採し、費用が発生した方。 

3 交付金額

    伐採、運搬、切断、チップ化にかかった費用の3分の2以内(1,000円未満切り捨て)
    で、上限10万円とし、申請は1人1回までとします。

   (補助対象は伐採、運搬、切断、チップ化、処分にかかった費用とします。器具や防除ネットの購入費等は対象外です。)

4 申請方法

    市役所環境政策課(29)窓口で令和5年2月もしくは予定補助額に達した時点のどちらか早いほうまで受付。

5 申請書類

<伐採処理前> 

    足利市クビアカツヤカミキリ被害木伐採推進事業補助金事業計画書

     事業計画書 [PDFファイル/302KB]

    添付書類

     ・被害木伐採等に係る見積書またはこれに代わる書類の写し。

     ・その他、市長が特に必要と認めるもの。

<伐採処理後>

    足利市クビアカツヤカミキリ被害木伐採推進事業補助金交付申請書(請求書)兼実績報告書

     交付申請書 [PDFファイル/294KB]

    添付書類

  • 被害木伐採等に係る領収書(作業日、申請者氏名、領収日が記載されているもの)またはこれに代わる書類の写し。
  • 対象経費の詳細がわかるもの。
  • 伐採前及び伐採後の写真。

その他注意すること

  • 伐採した樹木については適切に処理をしてください。
  • クビアカツヤカミキリによる加害が進むと、枝が落ちたり、倒木等による人的被害が発生するおそれがあります。
  • 枯死した樹木を安易に移動させると、クビアカツヤカミキリが拡散してしまう可能性もあり、被害の拡大につながるので注意が必要です。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)