ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 契約検査課 > 【建設工事・建設工事関連業務】平成31、32年度入札参加資格審査申請(定期受付)

【建設工事・建設工事関連業務】平成31、32年度入札参加資格審査申請(定期受付)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月11日更新
建設工事及び建設工事関連業務の平成31、32年度入札参加資格審査申請(定期受付)につきまして、現段階での予定をお知らせいたします。
申請方法等の詳細については、11月下旬頃にこのページに掲載する予定です。

受付期間

平成30年12月から翌年1月頃を予定しています。

平成29、30年度との主な変更点

「解体工事」への申請について

解体工事の入札参加資格を申請するためには、「解体工事業」の許可を受け、「解体」について経営事項審査を受審し総合評定値(P点)の通知を受けていることが必須となります。
「とび・土工工事業」の許可や「とび・土工・コンクリート・解体(経過措置)」の総合評定値では申請できませんので、「解体工事」申請をお考えで、未対応の方につきましては、早期にご対応くださいますよう、お願いいたします。

総合点数及び格付について

総合点数については、主観点数と総合評定値の合計とします。なお、主観点数の付与については、これまでどおり、市内業者及び準市内業者に対し、土木一式工事、建築一式工事、電気工事、管工事、舗装工事及び造園工事について付与するものとします。
格付については、土木一式工事、建築一式工事及び舗装工事について実施します。

主観点数については、今回より「建設業労働災害防止協会に加入していること」を追加します。
主観点数の一覧については、「平成31・32年度 建設工事入札参加資格 主観点数一覧」 [PDFファイル/95KB]のとおりです。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)