ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保険年金課 > 高齢者をねらう事件が発生しました!

高齢者をねらう事件が発生しました!

印刷用ページを表示する掲載日:2012年8月28日更新

事例1

先頃、「市役所の方から来た」と言って高齢者の自宅を訪れた男性に、後期高齢者のハガキについて尋ねられたり、

現金を両替してほしいなどと頼まれ、対応しているうちに、すきを突かれて現金を盗まれる事件が発生しました。

保険年金課では、職員が高齢者の自宅に訪問し手続き等を行うことはありません

見知らぬ訪問者に保険証や送付された通知を見せたり、

現金など大切なものを保管してある場所を知られないように用心しましょう。

事例2

足利市内の高齢者の自宅に、50歳代の事務職員風の男性がやってきて、

「近所に○○さんというお宅はありますか」と尋ねられ、気さくに話かけられるうちに、

「高齢者の医療保険証と介護保険証をみせてくれ」と言われたが、

不審に思い断ったという事例が発生しました。

保険年金課では高齢者のご自宅への訪問は行っておりません

保険証や身分証明になるものを、見知らぬ人へ提示したり預けたりしないようご注意ください。

また、かかってきたお電話での問い合わせに、保険証の番号などをお答えすることも危険です。

あなたの保険証が悪用されないようご用心ください。