ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 筑波公民館 > 人権講演会『認知症の人を思い、理解することの大切さ』

人権講演会『認知症の人を思い、理解することの大切さ』

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月2日更新

 認知症の現状や、病気を患っていたとしても最期まで地域で生ききるために必要な地域のチカラについての講演会です。
 今、そしてこれからも1人で悩まないために!この機会にぜひご参加ください!

『人権講演会』実施内容

  • 会場   筑波公民館 ホール
  • 対象者  市内在住の成人者
  • 定員   60名
  • 参加費  無料
  • 申込   受講を希望される方は募集チラシの申込書を記入の上、筑波公民館へお申込ください。
         お電話でのお申込も可能です。
  • 問合せ 筑波公民館(TEL71-2945)

 

日程表
実施日時間テーマ内容
112月21日(木曜日)午後1時30分~3時人権講演会
『認知症の人を思い、理解することの大切さ』
~今、そしてこれからの私たちにできること~
『認知症』を理解することの大切さや、最期まで住み慣れた地域で生ききるために必要な『地域のチカラ(包括ケア)』をテーマにした講演会です。

 

募集案内チラシ→「人権講演会」募集チラシ [PDFファイル/586KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)