ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 非自発的失業者の国民健康保険税の軽減について

非自発的失業者の国民健康保険税の軽減について

印刷用ページを表示する掲載日:2015年4月16日更新

 平成22年4月から、『倒産・解雇等による離職』、『雇い止めなどによる離職』をされた方の国民健康保険税について、失業(離職)から一定の期間、国民健康保険税を軽減する制度が創設されました。

該当要件や必要な手続きなど、詳しくは保険年金課のホームページをご覧ください

非自発的失業者の国民健康保険税の軽減

 非自発的に失業された方の国民健康保険税について、前年の給与所得を100分の30として計算します。

  • 対象となるのは離職した本人のみとなります。
  • 給与所得以外は軽減されません。

計算例

  • 本人(55歳)
  • 前年の給与収入600万円 ⇒ 給与所得426万円

 426万円×100分の30 ⇒ 軽減後は127.8万円

 固定資産税額 5万円

 妻(50歳、扶養家族)

計算結果
 

軽減前

軽減後

医療分

所得割額

[426(127.8)万円-33万円]×7%

275,100円

66,360円

資産割額

50,000円×7%

3,500円

3,500円

均等割額

26,400円×2人

52,800円

52,800円

平等割額

18,600円

18,600円

18,600円

小計 

350,000円

141,200円

支援金分

所得割額

[426(127.8)万円-33万円]×2%

78,600円

18,960円

資産割額

50,000円×3%

1,500円

1,500円

均等割額

7,800円×2人

15,600円

15,600円

平等割額

4,200円

4,200円

4,200円

小計 

99,900円

40,200円

介護分

所得割額

[426(127.8)万円-33万円]×1.9%

74,670円

18,012円

資産割額

50,000円×1.5%

750円

750円

均等割額

8,400円×2人

16,800円

16,800円

平等割額

4,800円

4,800円

4,800円

小計 

97,000円

40,300円

合計(A+B+C)

546,900円

221,700円

比較すると ・・・ 546,900円-221,700円=325,200円の軽減になります。