ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

保健事業

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月31日更新

「国民健康保険制度について」のページにもどる

人間ドック・脳ドック検診 

 健康の保持増進、疾病の早期発見・治療のため、市内の指定医療機関で人間ドック・脳ドック検診を受けた場合には、検診費用を補助します。

 なお、医療機関への申し込みは、直接自分で予約してください。

利用対象者

 受診日において35歳以上75歳未満の方で、国民健康保険税を完納している方

補助額

 定額検診費用(消費税除く)の3分の2 
 *補助額は42,000円を限度とし、1,000円未満は切り捨てます。

期間及び回数

 4月1日から翌年3月31日までの間に人間ドックまたは脳ドックいずれか1回
  *「国保30代健診」「特定健康診査」「おりひめ検診」「公民館検診」との重複受診はできません。 

利用申し込み方法

  1. 下記の医療機関で予約申し込みをしてください。
  2. 受診日が決定したら、保険年金課へ電話(20-2147)若しくは直接窓口(市役所1階14番窓口)にて受診券の交付申請をしてください。
  3. 受診券が交付されます。(電話申し込みの場合は郵送)
  4. 受診日に医療機関へ受診券を提出し、補助額を控除した自己負担額をお支払いください。
    ※健幸(けんこう)マイレージ対象です。

指定医療機関

人間ドック

 
医療機関名所在地電話番号
足利赤十字病院五十部町20-1306
足利中央病院下渋垂町72-8401
足利医師会
メディカルセンター
大正町41-3068
今井病院田中町71-0181
井戸川クリニック福富町73-3360
大岡メディカルセンター
(大岡胃腸内科医院)
花園町41-1331
筑波医院羽刈町71-1633
本庄記念病院堀込町73-1199
皆川病院多田木町91-2188

 

脳ドック

 
医療機関名所在地電話番号
本庄記念病院堀込町73-1199

補足

 ・検診内容と費用は各医療機関へお問いあわせください。
 ・人間ドックの結果については原則、特定健康診査を行ったものとし、健診機関から足利市へ結果が
  提供されます。
  その結果は、足利市において保管し必要に応じて保健指導に活用します。
  また、人間ドック検査項目のうち特定健康診査の検査項目は国への実施結果報告として匿名化
  され、部分的に提供されますのでご了承願います。
 ・また、40歳以上74歳以下の特定健診対象者の方には、結果に応じて特定保健指導のご案内を
  送付いたします。 

国保30代健診

 健康の保持増進、疾病の早期発見のため、30代の方が市内の医療機関で健康診査を受ける場合は一定の補助を行いますので低額で健診が受けられます。

利用対象者

 30歳以上40歳未満の方
  ※平成30年3月31日までに40歳になる方は特定健康診査が受診できます。

本人負担額

 1,100円

健診内容

 問診、血圧、血液検査、検尿、心電図など特定健康診査と同内容

利用申し込み方法

 保険年金課へ直接または電話(20-2147)で申し込みください。受診券を交付します。(6月1日受付開始)

受診方法

 ・原則として利用申し込み日から翌月1か月間(6月から翌年2月末日)
 ・健診実施機関へ事前に予約をしてから受診してください。
 ※健幸(けんこう)マイレージ対象です。

受診券の使用方法

 医療機関で受診する際、窓口に受診券を提出してください。
 特定健康診査指定医療機関で受診できます。

 足利市特定健康診査指定医療機関一覧はこちらから [PDFファイル/109KB]

 国保30歳・35歳節目健診

 国民健康保険の被保険者で30歳・35歳になる方については申し込みがなくても直接補助券をお送りします。

  ・平成30年3月31日までに40歳になる方は、特定健康診査を受診してください。
  ・30代健診の結果については、各種統計や保健指導等に利用します。

 健幸(けんこう)マイレージに関することはこちらから

四万温泉の利用補助

 健康の保持増進のために、四万温泉を利用する場合には、1人1泊につき1,500円の利用補助を行っております。(日帰りの場合は、1人700円を限度に実費)

 なお、利用できる四万温泉は社団法人四万温泉協会に属する旅館等です。

 社団法人四万温泉協会のホームページはこちらから

利用対象者

 国民健康保険税を完納している方

利用申し込み方法

 保険年金課へ直接または電話(20-2147)で申し込みください。申込者の資格確認等を行い、利用補助券を交付します。

補助限度

 4月から翌年3月までの1年間に3泊を限度(日帰りの場合は、年間3回)

利用補助券の使用方法

 旅館等に着きましたら、必ず利用補助券を提出して下さい。宿泊料金は補助金相当額を控除した額の支払いで済みます。

足利渡良瀬ゴルフ場の利用補助

 健康の保持増進のため、足利渡良瀬ゴルフ場を利用した場合には、1人1回につき1,000円の利用補助を行っております。(利用額が1,000円未満の場合は実費)

利用対象者

 国民健康保険税を完納している方

利用申し込み方法

 電話等により保険年金課へ申し込みください。市では申込者の資格確認等を行い、利用補助券を交付します。

利用補助券の使用方法

 利用補助券を必ずゴルフ場へ提出してください。利用料金は、補助金額を控除した額の支払いで済みます。

補助限度

 4月から翌年3月までの1年間に2回を限度とします。

「国民健康保険制度について」のページにもどる

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)