ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > きた保育所 > きた保育所のホームページ

きた保育所のホームページ

印刷用ページを表示する掲載日:2017年8月23日更新

きた保育所のホームページ

保育目標公立保育所のすくすく子育てせいかつ行事あそびきた保育所の情報

 

スマホの方はこちらをクリックして下さい。

保育目標

行事

あそび

せいかつ

公立保育所のすくすく子育て

保育目標   双葉のカット   

 つよい体とやさしい心

意欲を持って自ら行動できる子

感性豊かな子

保護者との協働

思いを共有し子育ての協働をする

安心して相談できる環境やプライバシーの保護に努める

保護者・職員・地域との連携を深める

 -


保育内容~こんな保育をしています~

  • 子どもの自発的な活動を大切にできるような環境作りをし、いろいろな遊びを経験をする中で、意欲と創造性を養っています。
  • 戸外でのびのびと活動したり、リズム遊びや運動遊びなどを行うことにより、運動機能の発達を促しています。
  • 子ども達が食べることに関心を持てるよう、野菜の栽培やクッキングを行い、楽しく食事ができる環境作りをしています。
  • 所外保育や栽培、飼育など自然とふれあう体験を通し、感性を育んでいます。
  • 絵本や歌に十分親しめるような雰囲気作りをし、豊かな表現力を養っています。
  • 異年齢児とのふれあいを通し、相手を思いやる心を育てています。

  手つなぎ」


家庭との連携

  • 子どもの成長を丁寧に伝え、保護者一人ひとりの子どもに対する思いや状況を受け止め、子ども達にとって何が最善であるかを一緒に考えていける環境作りをし、子ども達の健やかな育ちを育んでいます。
  • 個人情報の保護・プライバシーの保護を徹底し、保護者の方の子育て相談を受けたり、子育て支援をしています。
  • 一日保育士体験を通して、保護者の方に保育所でのお子さんの様子を見ていただいたり、活動を体験していただいています。

会話


地域との連携

  • 世代間や異年齢児との交流を深め、相手を思いやり、お互いを尊重し、認め合うことのできる豊かな人間関係の基礎を培っています。
  • 年長児が近隣の小学校へ出向き、一年生と交流を持つ機会を作ることで、就学への不安を和らげ、期待につながるようにしています。

 地域の人と子ども

 -  項目へ戻る                                        


きた保育所の概要

 施設の概要

施設の名称

足利市きた保育所

施設の所在地

足利市赤松台一丁目1番地

連 絡 先

電話番号   0284(43)0055

FAX    0284(42)1430

(E-mail)   kit-hoik@city.ashikaga.lg.jp

施設長(管理者)

塚原 阿津子

利用定員

 

3才以上の児童   65 名

3才未満の児童   25 名

開設年月日

昭和50年4月1日

 認可年月日

昭和50年4月1日

 

- 地図はこちらから

 

当所における施設・設備等の概要

1.施設

敷地

敷地全体

   3520.71平方メートル

園舎

構造

木造鉄筋造り及び

コンクリート造平屋建て

延べ面積

   532.39 平方メートル

 

 

2.主な設備

施設平面図はこちらから [PDFファイル/51KB]

【園舎】

設 備

部屋数

備 考

乳児室

調乳室・便所

(もく浴室)

 1  室

うさぎ組(0・1歳児クラス)

 

ほふく室

 1  室

 

保育室

 4  室

きりん組(5歳児クラス)

ぱんだ組(4歳児クラス)

り す組(3歳児クラス)

こあら組(2歳児クラス)

遊戯室(ホール)

 1  室

 

調理室

1  室

 

医務室

 1  室

・事務室内

便所

 1  室

・子ども用の有無 あり

・汚物流しの有無 あり

・沐浴設備・シャワーブースの有無 あり

手洗い設備

 

戸外1か所  屋内2か所

事務室

 1  室

 

 

【屋外遊戯場等】

プール

  1

夏期のみ使用

ブランコ

  4

一人乗り

のぼり棒

  1

 

滑り台

  2

幼児用・乳児用

ジャングルジム

  1

 

鉄棒

  1

3段

ミニハウス

  2

プラスチック製

新幹線遊具

  1

 

サッカーゴール

  1

 

保育室・午睡室・遊戯室等冷暖房完備

 

 職員の構成 

職 種

常 勤

員 数

備 考

施 設 長

1人

 

保育従事職員

主任保育士

1人

 

保 育 士

15人

 

栄 養 士

1人

   こども課

調 理 員

3人

 

技 能 員

1人

 

                      平成29年4月1日現在

*毎月職員会議(行事及び保育内容・研修結果等報告)・所内研究(テーマに沿って職員の資質向上の為毎月実施)・給食会議(毎月の献立について、各クラスから食べ具合等の意見を持ち寄り、改善を図る)・食物アレルギー会議

 

-  項目へ戻る

 

健康診断等

健康診断等

1.健康診断

対象児童

健康診断の内容

0、1歳児

毎月1回、嘱託医が健診します。

2歳児以上

毎年2回、嘱託医が健診します。

 

2.身体測定

 全児を対象に、毎月体重の測定を、毎年4月・10月に身長・胸囲測定を行います。

3.歯科検診

  全児を対象に、年2回、嘱託医が検診します。

4.歳児の視力検査

5.その他

年2回の尿検査及び健診・歯科検診・測定の結果は、児童票及び家庭連絡票(表)に記載し、保護者にお知らせします。

 

■寝返りのできない乳児は仰向けに寝かせ、睡眠中の顔色・呼吸の状態をきめ細かく観察し記録に残すなど、乳幼児突然死症候群(SIDS)の予防体制を整えています。

 

嘱託医

 当所は、以下の医療機関と嘱託医契約を締結しています。

1.内科

医療機関の名称

こどもクリニックしまむら

医院長名

島村 泰史

所在地

足利市田中町908-4

電話番号

0284-70-8117

2.歯科

医療機関の名称

笠原歯科診療所

医院長名

笠原美和子

所在地

足利市江川町4-10-14

電話番号

0284-43-3752

 

-  項目へ戻る

緊急時の対応・非常災害時の対策

緊急時の対応

1.お預かりしているお子さんに病状急変等の緊急事態が発生した場合には、保護者の指定する医療機関及び緊急連絡先へ連絡を行います。

                …緊急対応先については、緊急連絡カードに記載

 2.保護者と連絡がとれない場合には、乳幼児の身体の安全を最優先させ、当保育所が責任を持って、しかるべき対処を行  いますので、あらかじめご了承願います。

嘱託医

氏名:島村 泰史   こどもクリニックしまむら

所在地:足利市田中町908-4

    保育所から車で15分  電話0284-70-8117

救急隊

管轄消防署名 足利中央消防署

所在地 足利市大正町863   電話0284-41-3194

警察署

管轄警察署名 足利警察利保駐在所

所在地 足利市利保町3-7-6 電話0284-43-0056

 

 非常災害時の対策

非常時の対応として以下の対策をしています。

消防計画作成(変更)届出書

足利中央消防署  28年4月1日届出

防火管理者 氏名:塚原阿津子

避難訓練

火災及び地震を想定した避難訓練を実施。

所単独(月 1 回) 消防署連携(年 2 回)

 防災設備

・自動火災報知機       ・誘導灯

・ガス漏れ報知機       ・消火器

・非常用電源

避難場所

第1避難場所

ハトミ駐車場

第2避難場所

赤松台運動公園

 

地域の避難場所

北郷小学校

 

 

 

 

自然災害による対応として緊急メール配信を整備しています。

1.台風等により災害発生が予想される場合

・足利市に警報が発令されたら「子どもの状況」及び「情報提供」、状況によって「お迎えの協力依頼」等の一斉配信メールをします。

 

 

 

 

 

2.地震が発生した場合

震  度

保育所にいた場合

それ以外の場合

(休日・祝祭日・年末年始・早朝・夜間)

震度4の地震が発生

した場合

・「子どもの状況」及び「情報提供」をお知らせします。

・状況により「お迎えの協力依頼」の配信をします。

・緊急配信メールがない場合は、通常保育を行います。

震度5弱以上の地震が発生した場合

・緊急配信メール等がなくても「お迎え」をお願いします。

・翌日以降の保育については、施設及び近隣の安全が確認できるまで自宅待機とします。

・保育所開所については、緊急配信メール等がなくても施設及び近隣の安全が確認できるまで自宅待機とします。

 

緊急配信メールのチェックをこまめにしてください。

           

・引き渡し方法の確認 = 緊急連絡カード

・備蓄物品管理

  (フリーズドライのアルファ米・缶入りソフトパン)

 

-  項目へ戻る

保育料の他に保育の提供に要する実費に係る利用者負担金(前年度参考

保育の提供に要する実費に係る利用者負担金等

保育料のほか、下表に掲げる費用を負担していただきます。

金額については前年度参考です。 各項目ごとに事前に希望をとらせていただきます。

お支払方法については、別にお知らせいたします。

項 目

内容、負担を求める理由及び目的

金 額

新入/進級時用品代

カラー帽子・名札等

別紙参照

親子遠足に係る費用

バス代・入場料等

親子1組 6,000円

(3歳児以上)

年長児施設見学費

昼食代(お子様ランチ)

860円

月刊絵本購入費

活用後、家庭に持ち帰ります

月額  400円 程度

 

-  項目へ戻る

 

要望、苦情等に関する相談窓口

 要望・苦情等に関する相談窓口

当所は、要望・苦情等に係る窓口を以下のとおり設置しています。

社会福祉法第82条の規定等により、本施設では、利用者からの苦情に適切に対応する体制を整えています。

本施設における苦情解決責任者、苦情受付担当者及び第三者委員を下記により設置し、苦情解決に努めます。

 

  1. 苦情解決責任者 保育所長     …塚原阿津子 Tel 43-0055 

     

  2. 苦情受付担当者 保育所主任保育士 …平塚朋子 Tel 43-0055      

     

  3. 第三者委員   主任児童委員   …小山英子  Tel 91-1758    

    第三者委員   大学教授         …大竹 智  Tel 73-2595 
     
  4. 苦情解決の方法

(1)苦情の受付

苦情は面接、電話、書面などにより苦情受付担当者が随時受け付けます。

なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。

(2)苦情受付の報告・確認

苦情受付担当者が受け付けた苦情を苦情解決責任者と、第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く。)に報告いたします。第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して、報告を受けた旨を通知します。

(3)苦情解決のための話し合い

苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。その際、苦情申出人は、第三者委員の助言や立ち会いを求めることができます。なお、第三者委員の立ち会いによる話し合いは、次によります。

・第三者委員による苦情内容の確認

・第三者委員による解決案の調整、助言

・話し合いの結果や改善事項等の確認

(4)都道府県「運営適正化委員会」の紹介

本施設で解決できない苦情は、栃木県社会福祉協議会に設置された「栃木県運営適正化委員会」に申し立てることができます。

<連絡先>〒320ー8508 宇都宮市若草1―10―6 とちぎ福祉プラザ内

TEL 028―622―2941 FAX 028―622―2316

 

-  項目へ戻る

保護者会について

保護者会について

 毎年4月に総会を実施、年4回理事会を開催しています。保育所からは行事やできごとお子さんの様子をお知らせします。

理事会結果については『若葉会だより』を配布して周知しています。

若葉会会則の規定により、保護者会費1カ月500円としています。

資源物を回収しクリーン対策をしています。市からの報奨金等は、子どもたちに還元しています。

 

-  項目へ戻る

きた保育所におけるその他の注意事項について

きた保育所におけるその他の注意事項

 保育所をご利用する場合に際し、注意してください。連絡先:Tel 43-0055

登所のとき

・登所は、必ず9時までにお願いします。

・送ってきたら、必ず職員に預けてからお帰りください。

・門を開けたら必ず閉め、施錠をしてください。

欠席する場合

登所が遅れる場合

・遅れる場合、休む場合にはご連絡をお願いします。

お迎えが遅れる場合

・必ずご連絡をお願いします。

送迎する方

・送り迎えは、責任ある保護者が行ってください。

・特に迎えが通常と異なる時間のとき、いつもの人と異なるときは、犯罪防止のために必ず連絡をお願いします。

 

感染症について

・出席停止となるもの、必要があれば出席停止となるも

のの一覧表を参考にしてください。

感染症が発生した場合には、掲示板に掲示します。

出席停止の感染症につきましては、主治医の証明が必要となります。様式が保育所にありますので、申し出てください。

尚、インフルエンザにつきましては、登所時期を主治医と相談していただき、『インフルエンザ登所届』に保護者がサインして保育所に提出してください。

 

 

発熱のある場合について

・熱性けいれんを発症したことのあるお子さんは、面接時に詳しくお聞きします。

・平熱を基本としますが、37.5度を超えた時には、連絡させて頂きます。また、嘔吐や下痢など、健康状態に異変が感じられた時にも、連絡させて頂きます。

与薬について

・『くすりの取り扱いについて』をよく読んでください。

・主治医が処方したもの以外は与薬出来ません。

喫 煙

保育所の敷地内はすべて禁煙です。

 

 

仕事上知り得た情報については、全職員、守秘義務を守ります。

 

 

-  項目へ戻る

 

行事  -

年間行事

4月…入所式、子どもの日のつどい、親子交通安全指導
  入所式で新入児が紹介されているところです。 子どもの日の集いで子ども達が自分で作ったこいのぼりを持って集合しているところです。

5月…親子遠足(3歳以上)、健康診断
 

6月…一日保育士体験・個別懇談(9月まで)、歯科検診
    ふれあい花作り、プール開き
 ふれあい花植えで4・5歳児がお年寄りと花を植えているところです。  プールの中で5歳児の子ども達がポーズをとっているところです。

7月…七夕まつり、おみこし祭り、納涼花火大会、ミニギャラリー1
 おみこし祭りで5歳児がおみこしをかつぎ、庭を練り歩いているところです。  納涼花火大会で吹き上げ花火があがっているところです。 

10月…親子ふれあい運動会、ふれあいレクリェーション、健康診断、年中児視力検査
 運動会で5歳児が鼓笛隊の演奏をしているところです。 

11月…年長児施設見学、ミニ発表会(0・1・2才児)
施設見学で5歳児が市場を見学しているところです。  ミニ発表会で2歳児クラスが手遊びを披露しているところです。

12月…生活発表会(3歳以上児)、総合避難訓練、クリスマス会
 生活発表会で5歳児がピーターパンの劇をしているところです。  総合避難訓練で3歳児が消防車の前に集合しているところです。

 クリスマス会で1歳児がプレゼントを持ち、サンタクロースと記念撮影をしているところです。

1月…新年お楽しみ会
 新年お楽しみ会で5歳児が座布団取りゲームをしているところです。

2月…ミニギャラリー2、年長児個別懇談
 ミニギャラリーで子ども達が作ったお雛様や絵が展示してあるところです。

3月…ひなまつり、年長児親子ティーパーティー、お別れ会、修了式
7段飾りのひな人形の前で自分で作ったお雛様をもって記念撮影をしているところです。 5歳児がホットケーキを作り、おうちの方とティーパーティーをしているところです。

お別れ会で小さいクラスの子ども達と5歳児が手作りのプレゼントを交換するところです。 修了式の準備が整った会場の様子です。


 

平成29年度行事予定    -

内   容  月 内   容
4月入所式10月親子ふれあい運動会         
 

親子交通安全指導

 ふれあいレクリェーション
 こどもの日のつどい 

健康診断・年中児視力検査         

5月健康診断11月年長児施設見学
6月親子遠足 ミニ発表会(0・1・2歳児)
 歯科検診12月生活発表会(3歳以上児)
 ふれあい花づくり 総合避難訓練               
 プール開き クリスマス会
 

一日保育士体験・個別懇談(9月まで)

1月新年お楽しみ会
7月ミニギャラリー1 2月ミニギャラリー2
 七夕まつり(祖父母との集い) 年長児個別懇談
 おみこし祭り 3月ひなまつり
 納涼花火大会 年長児親子ティーパーティー
8月プール納め お別れ会
9月  修了式
 

29年度の行事の様子はこちらから

-トップに戻る

あそび 音符帯

戸外遊び・・・広い所庭で元気に遊んでいます。
 5歳児が縄跳びで遊んでいるところです。  砂場で子ども達が保育者や友達と一緒に遊んでいるところです。

 庭のジャングルジムや滑り台、登り棒で子ども達が元気に遊んでいるところです。 

散歩・・・田島川土手、赤松台公園、利保町公園など、お散歩スポットもいっぱい!
てんとう虫、だんご虫、かたつむり、バッタ・・・虫も友だちです。
 0歳児、1歳児の子ども達が散歩に行った田島川の土手のしだれ桜の前で記念撮影をしているところです。  4歳児、5歳児の子ども達が田島川の土手で菜の花を摘んだり、テントウムシを探しているところです。
 散歩に行った赤松台公園の滑り台で子ども達が遊んでいるところです。  利保町公園の龍の遊具の前で5歳児が記念撮影をしているところです。

クラス活動・・・年齢に合ったあそびや活動を取り入れています。
          ままごとやブロックなどのコーナー遊びも工夫しています。
5歳児がブロックコーナーで遊んでいるところです。 5歳児が絵を描いているところです。
1歳児がテラスで大きい子が作ったシャボン玉に手を伸ばしているところです。 

異年齢児交流・・・会食やリズム遊び、マラソンなどを楽しんでいます。
 3歳児、4歳児、5歳児が一緒に給食を食べているところです。  1歳児、2歳児がマラソンをしているのを大きいクラスの子が応援しているところです。

栽培・クッキング・・・技能員さんが畑の先生!いろいろな野菜を栽培、収穫し、採りたてを味わっています。
 5歳児が技能員に教えてもらいながら畑に大根の種をまいているところです。  5歳児が収穫したジャガイモを持ち、記念撮影をしているところです。

 収穫したジャガイモを使ってポテトサラダを作っているところです。

 

*最新の様子はこちらから・・・

音符帯

トップに戻る

せいかつ  -

給食・おやつ・・・保育所内の調理室で調理しています。離乳食も手作りです。
 0歳児が保育者と向かい合って離乳食を食べているところです。  5歳児が給食を食べているところです。

 調理室で3名の調理員が給食を作っているところです。  5歳児クラスの当番の子どもが出来上がった給食をワゴンに乗せ、運んでいるところです。


午睡2歳以上児と0・1歳児に分かれてお昼寝しています。
 2歳児、3歳児が保育者に体をさすってもらいながら、畳の部屋でお昼寝をしているところです。して  1歳児がお昼寝をしているところです。


排泄楽しくトイレにいけるような環境作りを心がけています。
 幼児用のトイレです。  乳児用のトイレです。


健康・衛生…いつでも水分補給できるよう、各自水筒を持参してもらっています。    
5歳児が水筒から水分補給をしているところです。 かごに入っているクラス全員分の水筒です。

給食・おやつの後の歯磨き、手洗い・うがいも習慣づくようにしています。
 4歳児、5歳児が歯磨きをしているところです。 

 -

トップに戻る

29年度の行事の様子

6月14日 ふれあい花植え…5歳児が地域のお年寄りと花壇やプランターにマリーゴールドや日々草、ベコニアの花を植えました。保育所が花でいっぱいになりました。花植えの後は、4・5歳児がお年寄りと2人組になって‟もしもしかめよ”や‟お寺の和尚さん”の手遊びを楽しみました。

5歳児と地域のお年寄りが花壇やプランターに花を植えているところです。 お年寄りと5歳児が「お寺の和尚さん」の手遊びをして楽しんでいるところです。

7月7日 祖父母との七夕まつり…おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に短冊を作り、大きな笹に飾りました。たなばたの歌を歌ったり、スイカを食べたり、楽しい時間を過ごしました。みんなの願い事がかないますように…。

おじいちゃん、おばあちゃんと子ども達が短冊に願い事を書いているところです。 おばあちゃんと子どもが短冊を笹につけているところです。

7月12日 おみこし祭り…「ワッショイ!ワッショイ!」と元気に掛け声をかけながら、おみこしをかついで庭を練り歩きました。4歳児クラスが作った今年のおみこしは、かき氷やスイカがたくさんついていて、思わず手を伸ばしたくなってしまいそうでした。5歳児は本格的な木製のおみこしかつぎに挑戦しました。とても暑い日でしたが、水をかけてもらい、大喜びの子ども達でした。

2歳児がおみこしの前で記念撮影をしているところです。 3歳児がおみこしの前で記念撮影をしているところです。

4歳児が手作りのおみこしをかついで庭を練り歩いているところです。 5歳児が木製のおみこしをかついで庭を練り歩いているところです。

7月21日 夏祭り…家族や地域の方と一緒にヨーヨーつりやわなげなどの夜店遊びを楽しみました。盆踊りは製作コーナーで作ったアンパンマンやバイキンマンのお面をかぶって‟アンパンマン音頭”を踊りました。お父さん達があげてくれた花火もとてもきれいでした。

甚平を着た子どもがヨーヨー釣りコーナーに遊びにきたところです。 浴衣や甚平を着た子ども達が輪になり、盆踊りを踊っているところです。

 

 

 

トップに戻る

こんな遊びをしました! 

田島川の土手に散歩に行ってきました…テントウムシがたくさんいました。

見つけた虫や草花を見せながらポーズをとっているところです。 子ども達がテントウムシを探しているところです。

 

4・5歳児が吉祥寺へ散歩に行きました…あじさいの花がとてもきれいでした。

あじさいの前で記念撮影をしているところです。 4歳児があじさいの前で記念撮影をしているところです。

 

ジャガイモ掘りをしました…種イモ3キログラムから39キログラムのじゃがいもが穫れました。

5歳児が真剣な表情でジャガイモを掘っているところです。 4歳児が収穫したじゃがいもを持ち、記念撮影をしているところです。

 

収穫したジャガイモで4・5歳児がポテトサラダを作りました…調理員さんにゆでてもらったジャガイモの皮をむいたり、つぶしたり、自分たちで作ったサラダの味は最高でした。

ゆでたジャガイモの皮をむいているところです。 皮をむいたジャガイモをつぶしているところです。

 

シャボン玉遊びをしました…シャボン玉を作ることはもちろん、飛んでいくシャボン玉を追いかけて楽しむ子もいました。大きい子の真似をして1歳児、2歳児の子ども達もシャボン玉つくりに挑戦です。

3歳児がシャボン玉あそびをしているところです。 1歳児、2歳児がリングを使ってシャボン玉作りをしているところです。

 

3歳児が野菜でスタンプ遊びをしました…絵具をつけてペッタン!面白い形がたくさんできました。

半分に切ったピーマンを使ってスタンプ遊びをしているところです。 ニンジンや玉ねぎをつかってスタンプ遊びをしているところです。

 

石鹼遊びをしました…おろし金ですりおろした石鹼を泡立て、生クリームに見立てたり、ヌルヌルの感触を楽しみました。

子ども達が石鹼で泡だらけになった手を見せているところです。 泡でいっぱいのたらいを5人の子どもが囲んで感触を楽しんでいるところです。

子ども達が交替しながらボウルにいれた石鹼を泡立て器でかき混ぜ遊んでいるところです。

 

天気の良い日は毎日プールで遊んでいます

3歳児以上の子ども達は大きなプールに入ります。アヒル歩きをしたり、流れるプールを作ったり…子どもたちの歓声が響きわたっています。

3歳児がプールでアヒル歩きをしているところです。 5歳児がプールの中で歩き回り、流れるプールにしています。

2歳児、1歳児の子ども達は保育室前に設置したビニールプールで遊びます。ペットボトルで作ったシャワーやジョウロ、水鉄砲がお気に入り!遊びながら水に慣れていきます。

シャワーの水に歓声を上げて手を伸ばす2歳児のプール遊びの様子です。 1歳児がビニールプールで水遊びをしているところです。

 

 

 

トップに戻る

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)