ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 元気高齢課 > 令和3年度 敬老の日市長お祝いのことば

令和3年度 敬老の日市長お祝いのことば

印刷用ページを表示する掲載日:2021年9月15日更新

令和3年度 敬老の日市長お祝いのことば(動画メッセージ)

 

足利市長の早川尚秀です。

高齢者の皆様が、お元気に敬老の日を迎えられますことを、心よりお喜び申し上げます。

この佳き日に、豊かな経験に満ちた皆様がすこやかな笑顔でいらっしゃること、大変嬉しく思います。

さて、本市は大正10年1月1日に足利市制を施行し、本年、市制施行100周年を迎えました。先人たちから受け継がれた伝統や足利らしさを重んじながら挑戦を続け、今日の足利市を築いてこられた皆様方のご尽力とご労苦に、心から敬意と感謝を申し上げます。

この記念すべき節目の年に市長に就任し、多くの課題に向き合う中で、その責務と使命の重大さを痛感しております。皆様が育んでこられた地域資源を最大限に活かし、次の100年へ向け、『誇れるふるさと足利』を築きあげてまいります。

新型コロナウイルスの感染拡大によって、私たちの生活は大きく変わりました。しかし、皆様方は今まで培ってこられた豊かな経験をもとに、一人ひとりが明るく日々を過ごす知恵と工夫をお持ちだと思います。引き続き、ご自愛いただきながら、いつまでもお元気で、ご長寿を重ねられますよう心からお祈り申し上げます。

また、日頃から新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めながら、高齢者の皆様に対し献身的なサポートをいただいている皆様に、心から感謝いたします。

結びに、困難な状況のもと、地域のつながりを守り、敬老事業の実施にご尽力いただいた皆様に深く感謝申し上げ、お祝いのことばとさせていただきます。