ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 平成28年度(第34回) 足利市建築・景観賞決定

平成28年度(第34回) 足利市建築・景観賞決定

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月3日更新

 足利市建築・景観賞は、足利の歴史・文化、自然と人が調和し、心地よさを実感できる都市を目指し、都市環境の資質の向上及び都市景観に対する市民の皆さんの意識の高揚を図るため、良好な景観を創出する建築物、工作物、まちなみ及びまちづくり団体を顕彰するものです。

 この賞は、昭和58年に創設された「建築文化賞」の名称を、平成23年度から改めたもので、まちなみ景観部門とまちづくり部門を設置し、今年で34回目を迎えます。

 本年度は、建築・景観賞に建築文化部門1件、まちづくり部門1件を決定しました。また、まちなみ景観部門より建築・景観奨励賞を1件決定しました。選定に当たっては、足利らしい魅力ある景観に加え、地域の特性や周辺環境への配慮、まちづくりへの貢献度などを評価の基準といたしました。

建築文化部門  建築・景観賞

◆ 足利銀行東支店 【伊勢町三丁目10-7 平成27年10月完成】

 

足利銀行東支店  足利銀行東支店

受賞理由 

 大通りに面して駐車場を間に介し後退して建つ足利銀行東支店は、低層部の大きなガラスの壁面と上部の縦ルーバーおよび太陽光パネルから構成される、端正なファサードデザインとなっています。ルーバーによって室外機等を遮蔽し、景観への配慮がみられます。建物の西側に設けられた南・北道路をつなぐ通路は、利用者の動線として有効に機能しています。通路沿いやアプローチ空間などの壁面には深岩石を効果的に用い、石のもつテクスチャにより建築物に暖か味のある表情を加えています。

建築主  株式会社足利銀行 代表取締役頭取 松下 正直

設計者  株式会社渡辺有規建築企画事務所 代表取締役 渡辺 有規

施工者  株式会社楯建設 代表取締役社長 蓼沼 法彦

まちづくり部門  建築・景観賞

 ◆ 小俣上野田町自治会 【小俣町】

小俣上野田町自治会 小俣上野田町自治会

受賞理由

 県の支援事業をきっかけに、自治会で協力して里山の景観の維持・管理と併せ、地域資源である社寺を活用した遊歩道の整備活動を長年にわたり取り組んでいます。コアメンバーの他、地域の人々が参加し、ハイキングコースの整備とともに地図の作成、案内板の設置など継続的に景観の維持に努めています。ハイキングコースにはため池や神社が点在し、植栽された桜やつつじが咲き誇る時期には、多くの人の心を和ませる景観となります。今後、コース周辺にひまわりの花壇をつくる予定もあり、今後の継続的な活動に期待します。

活動拠点    足利市小俣町

世帯数     300世帯

活動開始年  平成23年

まちなみ景観部門  建築・景観奨励賞

◆ 通二丁目奉公会館とたかうじ君広場 【通二丁目2738 平成27年5月完成】

 

通二丁目奉公会館とたかうじ君広場

受賞理由 

 足利学校、鑁阿寺をつなぐ石畳のまちなみの一角で、事務所会館および駐車場・広場として整備したものです。歴史的地区に調和したいぶし瓦の平屋建ての会館や、外周の白塀、石畳の街路の連続性に配慮した御影石のスロープ、小広場や植栽、街路灯などに工夫がみられ、周辺環境との関係性を重視した景観づくり、一体的な街並み形成に大きく貢献しています。無料駐車場として利便性も高く、地域行事等にも広く利用され、地域の活性化への貢献度も高いことが評価されました。これからも会としての活躍に期待し、建築・景観奨励賞といたします。

建築主  一般財団法人通二丁目奉公会 理事長 小沼 洸一郎

設計者  株式会社マルモ設計 代表取締役 籾山 勝

施工者  有限会社ヒルキング 代表取締役 近藤 武之


建築・景観賞(建築文化賞)ライブラリー 

 これまでの受賞作品の紹介です。