ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 平成30年度第36回足利市建築・景観賞を募集します

平成30年度第36回足利市建築・景観賞を募集します

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月1日更新

 あなたがおすすめする魅力的な建築物、まちなみ、まちづくり団体の写真にコメントを添えてぜひご応募ください。(※応募の際は、下記の「応募用紙」をご利用ください。)自薦・他薦問わず、どなたでも応募できます。

足利市建築・景観賞の目的

 「足利市建築・景観賞」は、足利の歴史・文化、自然と人が調和し、心地良さを実感できる都市を目指し、都市環境の資質の向上及び都市景観に対する市民の皆さんの意識の高揚を図るため、良好な景観を創出する建築物、工作物、まちなみ及び魅力的な景観形成に貢献する活動をしている団体を顕彰するものです。

募集部門・募集対象

 建築文化部門

 (1)足利市内に完成した建築物(建物及び周辺環境に大きな影響を与える庭園、工作物(門、塀、生垣等))とし、この物件の新築または改築(単なる増築とみられるものは除く。)後2年以内のものとする。

*今年度の対象は、平成28年以降に完成した建築物です。

例)デザイン性に優れ、周囲の景観に配慮した建築物

(2)長年にわたる適正な維持管理により良好な景観を形成している既存の建築物

(国、県、市の指定文化財に指定されている建築物そのものは除く。)

例)足利の歴史、文化を継承していて、保存すべき景観を持つ建築物

 まちなみ景観部門

  (1)まちなみのワンポイントとなるモニュメント、サイン、屋外広告物、樹木または季節特有の景観

  (2)建築物、工作物、*公共施設が周囲の自然やまちなみと一体となって形成されている良好な景観

    *公共施設とは・・広場などのオープンスペース、公園、道路、河川等です。

    例)山林や田畑と調和して、周辺の環境と一体となり形成された景観

 まちづくり部門

  良好な景観の形成に貢献している団体

 例)自治会の環境整備活動などを通じて地域の景観づくりに貢献している団体

募集期間

         平成30年5月14日(月曜日)~平成30年6月29日(金曜日) (当日消印有効)

応募方法

 応募できる方

    自薦・他薦問いません(複数応募可)。

 応募方法  

    応募用紙に必要事項を記入の上、都市計画課総務・計画担当まで、持参、郵送または電子メールによりご応募ください。

 

提出書類 

    足利市建築・景観賞応募(推薦)用紙   1部

 

   応募用紙・募集要項等はこちら

    パンフレット・募集要項・応募(推薦)用紙 [PDFファイル/1.30MB]

        足利市建築・景観賞応募(推薦)用紙 [Excelファイル/33KB]

     応募作品の外観写真2枚(建築文化部門、まちなみ景観部門は2方向からの写真。まちづくり部門は、活動している写真と、活動した後の景観の様子がわかる写真)を添付してください。希望者は、応募用紙のほか、アピールしたい内容をA4用紙一枚(表面のみ使用可)に限り提出していただくことも可能です。定型書式はありませんので、レイアウト及び写真やイラストの使用等については自由です。

    パンフレットおよび募集要項内写真の無断転用・複写を禁じます。 

審査方法

    足利市景観委員会で審査(書類選考、現地調査)します。

発表及び表彰

   平成30年11月(予定)

   審査結果は、各人に通知するほか、あしかがみやホームページなどにより公表します。

   市長より、所有者と団体には記念楯と表彰状を、設計者や施工者には表彰状を授与します。

     受賞作品の推薦者には、記念品を贈呈します。

受付先・問い合わせ先

    〒326-8601 足利市本城3丁目2145

    足利市都市計画課(総務・計画担当)  Tel:0284-20-2167  Fax:0284-21-1946

    電子メール: tokei@city.ashikaga.lg.jp

建築・景観賞(建築文化賞)ライブラリー

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)