ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 都市計画マスタープラン

都市計画マスタープラン

印刷用ページを表示する掲載日:2010年9月27日更新

『美しい自然や都市文化を活かし、豊かに暮らせるまち』

 都市計画マスタープランとは、都市計画法第18条の2に定める「市町村の都市計画に関する基本的な方針」のことをいいます。
 都市計画は、健康で文化的な都市生活及び機能的な都市活動の確保を基本理念とし、都市の健全な発展と秩序ある整備を図ることを目的としており、都市づくりに対する住民のニーズに適切に対応し、ゆとりと豊かさを実感できる、個性的で快適な都市づくりを進めていくために、望ましい都市像を明らかにする必要があります。
 このため、都市計画マスタープランは、地区ごとの将来のあるべき姿をより具体的に明示し、又、地域における都市づくりの課題とそれに対応した整備等に関する方針を明らかにすることを目的として、
平成9年8月に策定しました。
 その後、社会経済情勢の変化や少子高齢化の進展など状況は大きく変貌し、計画見直しの必要性が生じてきたため、平成19年3月に改定しました。

※都市計画マスタープラン閲覧はこちら