ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

用途地域

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

 都市において良好な市街地を形成するためには、住居、商業、工業といった種類の異なる土地利用がお互い利便を害さないように立地する必要があります。そこで、都市計画法は都市を住宅地、商業地、工業地などに区分するため、全部で12種類の用途地域を定めており、本市はそのうち9種類を定めています。   

【足利市の用途地域】

種類面積(ha)建築物の
建ぺい率
建築物の
容積率
外壁の
後退距離
限度
建築物の
敷地面積
最低限度
建築物の
高さ限度
第一種低層住居専用地域約100.13/105/10--10m

89.2
4/106/10--10m

76.7
5/108/10--10m
第二種低層住居専用地域 ------
第一種中高層住居専用地域
257.4
6/1020/10---
第二種中高層住居専用地域-----
第一種住居地域
 1,172.2
6/1020/10---
第二種住居地域
 178.4
6/1020/10---
準住居地域 ------
近隣商業地域
 120.2
8/1020/10---
商業地域
 97.9
8/1040/10---
準工業地域
 685.2
6/1020/10---
工業地域
 305.9
6/1020/10---
工業専用地域
 122.8
6/1020/10---
    合         計  約3,206.0