ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農政課 > 病害虫防除を目的とするあぜ道等枯れ草の焼却の自粛について

病害虫防除を目的とするあぜ道等枯れ草の焼却の自粛について

印刷用ページを表示する掲載日:2014年12月8日更新

農業者の皆様へ

病害虫防除を目的とするあぜ道等枯れ草の焼却の自粛のお願い

 廃棄物の焼却については、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づき、原則禁止とされていますが、農業を営むためにやむを得ないものとして行われる廃棄物の焼却については、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令」に基づき、焼却の例外とされています。

 あぜ道等枯れ草の焼却は、病害虫防除を目的として実施されていましたが、抵抗性品種の作付や育苗箱への薬剤施用、草刈り、秋耕等によって病害虫の発生を抑制することが可能です。

 また、あぜ道等枯れ草の焼却においては、延焼及び傷害事故の発生並びに住民からの苦情が報告されています。

 このため、今年度につきましても、引き続き、あぜ道等枯れ草の焼却の実施を控えていただくようお願いいたします。