ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 上渋垂地区地区計画の決定

上渋垂地区地区計画の決定

印刷用ページを表示する掲載日:2012年1月13日更新

上渋垂町及び下渋垂町の各一部 

本地区は、県都市計画区域マスタープラン及び足利市都市計画マスタープランにおいて、都市型の土地利用に転換するとの位置付けがあり、平成20年4月25日に市街化区域に編入された地区です。
また、本地区は国道50号と県道佐野・太田線の交差部に位置し、東北自動車道佐野インターチェンジから約15km、北関東自動車道太田桐生インターチェンジから約8km、同足利インターチェンジから約9kmに位置するなど、交通の利便性において極めて優れた地区であることから、流通業務系を中心とした土地利用を図ることとし、また、本地区の西側には県道佐野・太田線を挟み住居地域に隣接していることから、住環境の保護や環境悪化の防止を図るため、環境悪化の恐れのない工業の利便を資する用途地域として、準工業地域に指定しました。
今般、土地区画整理事業による計画的な基盤整備が行われることが確実になったことから、用途地域を補完するため、周辺地域の住環境の保護や本地区の一層の市街地環境の確保及び良好な街並み景観の形成・保持を目的として、本地区計画を定めたものです。

地区計画一覧