ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民生活課 > 国内姉妹都市(鎌倉市)との交流活動を支援します

国内姉妹都市(鎌倉市)との交流活動を支援します

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月1日更新

 姉妹都市である鎌倉市を訪問して、鎌倉市民と教育・文化・スポーツ・産業等の交流の推進を図る団体に奨励金を交付します。

奨励金の概要

1.交付対象要件

 (1)足利市民または市内の事業所・学校に勤務若しくは在学している方
 (2)参加者(小学生以上)の人数が10人以上の団体
 (3)訪問先の団体との交流を目的とし、宿泊を伴う訪問

2.交付対象除外要件

・政治的活動、宗教的活動を目的とする団体

・個人、または特定企業の営利を目的とする団体など

3.奨励金額

 参加者1人につき1500円(上限10万円)

 ※交付は同一団体につき年度内1回限りです。
 ※年度途中に予算額を超えた場合は、交付できないことがあります。

4.交付申請手続き/実施報告書の提出

 ※令和3年度から、足利市・鎌倉市姉妹都市交流事業奨励金事業に関する押印を廃止し、様式を改めました。

 ※申請用紙は市民生活課にあります。また、このページからダウンロードすることができます。

 

 【交付申請手続き】

 訪問の2カ月前から2週間前までに、所定の申請用紙を提出してください。

 〇申請書 [Wordファイル/14KB]

 

 【実施報告書の提出】  

 訪問終了後2週間以内に、所定の交流事業報告書を提出してください。

 〇事業報告書 [Wordファイル/34KB]

5.その他

 ・奨励金の詳細については「足利市・鎌倉市姉妹都市交流事業奨励金交付要綱」 [PDFファイル/348KB]をご確認ください。

 

  

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)