ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 土地の先買い制度(公有地の拡大の推進に関する法律)

土地の先買い制度(公有地の拡大の推進に関する法律)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月3日更新

県や市などが、公共のために必要な土地を取得するための制度のひとつであり、都市の健全な発展と秩序ある整備を促進するため、必要な土地の先買いを行います。

1.土地有償譲渡届出(法第4条)
2.土地買取希望申出(法第5条)
3.土地譲渡の制限期間
4.提出書類
5.その他

1.土地有償譲渡届出(法第4条) 

都市計画区域内の土地で、以下に該当するものの所有者は、その土地を有償で譲渡しようとするときは、その土地の譲渡予定価格・譲渡人等について、市に届け出なければなりません。
(1)市街化区域内の5,000平方メートル以上の土地
(2)都市計画施設等の区域内の200平方メートル以上の土地

ページの先頭へ

2.土地買取希望申出(法第5条)

土地の所有者が一定の条件を満たす土地について地方公共団体等に買取を希望する場合には、市に申し出ることができます。詳細は都市計画課にお問い合わせください。

ページの先頭へ

3.土地譲渡の制限期間

届出・申出をした土地について、以下の区分に応じ、一定期間、地方公共団体等以外の者へ譲り渡すことはできません。
(1)買い取り協議の通知があった場合、通知があった日から起算して3週間を経過する日まで譲渡できません。
(2)受付日から起算して3週間以内に通知が無かった場合、受付日から3週間を経過する日まで譲渡はできません。
(3)買い取り希望がない旨の通知があった場合、通知のあった日から譲渡できます。(届出・申出のあった日から3週間以内)

ページの先頭へ

4.提出書類

 (1)届出書、申出書は正1部・副3部を提出してください。
    ※ 届出書・申出書については足利市都市計画課窓口にて配布しています。

      また、届出書・申出書のダウンロードはこちらです。

      1.土地有償譲渡届出書(法第4条) [Wordファイル/43KB]      

      2.土地買取希望申出書(法第5条) [Wordファイル/39KB]

 (2)届出書、申出書は以下のとおり記入してください。
   (1)住所、氏名を記入してください。
   (2)土地の地目、面積、所有権以外の権利等を記入してください。
   (3)土地に建築物や工作物がある場合に記入してください。
   (4)譲渡予定価格の金額を記入してください。
 (3)添付書類は、この土地を示した下記の図面等を添付してください。
   (1)位置図(1/25,000程度の図面)
   (2)案内図(住宅地図等)
   (3)公図の写し
   (4)土地登記簿謄本
     ※(添付書類も正1部・副3部を提出してください。)

ページの先頭へ

5.その他 

公拡法の届出(申出)を行ったのちに売買等の土地取引が成立したときは、国土法の届出が必要になる場合がありますのでご注意ください。(国土法の届出についてはこちら