ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 元気高齢課 > 介護慰労金給付事業

介護慰労金給付事業

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月10日更新

介護慰労金給付事業

在宅で要介護高齢者を介護している方に、慰労金を給付します。

対象者

「在宅で要介護高齢者を介護している世帯」

平成30年10月31日(基準日)現在、足利市に住所がある介護保険の要介護3・4・5と認定された65歳以上の高齢者を、在宅で6か月以上介護している世帯のうち次の(1)~(3)すべてにあてはまる世帯
(1)平成29年11月1日から平成30年10月31日までの1年間において、上記の要介護認定の有効期間が6か月(180日)以上継続していること
(2)介護している方が要介護高齢者と同一住所を有していること                                                            (3)介護している方が介護保険料や市税等の滞納をしていないこと
 ※申請内容の審査後、給付の可否を決定し、通知します。

給付金額

ア 平成29年11月1日から平成30年10月31日までの1年間、継続して介護している世帯
  (ただし、入院・施設入所・ショートステイの日数の合計が180日以内であること)
  一世帯あたり100,000円 (年額)

イ 平成29年11月1日から平成30年10月31日までの1年間のうち、6か月以上12か月未満継続して介護している世帯
  (ただし、入院・施設入所・ショートステイを除く在宅介護期間が180日以上あること)
  一世帯あたり50,000円 (年額)

申請の手続き

介護している方から(代理でも可)の申請が必要です。
申請書は元気高齢課窓口で配布しています。
申請書は10月以降、元気高齢課窓口、各公民館窓口(織姫、助戸を除く)で配布するほか、足利市のホームページからダウンロードできます。

受付期間

平成30年11月1日(木曜日)~11月30日(金曜日)

給付方法

口座振込(年1回、2月末を予定しております)